ヒナタノオト工芸帖

日本橋小舟町の工芸ギャラリー・ショップ「ヒナタノオト」の作品ノオト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

まきまき、ふわっとはおってみたり

春のストールの雰囲気を。


150412x


小河幸代(おごうさちよ)さんのシルクのストールは、透明感あふれる光の布。



150412y


これから夏に向かって、巻いても、はおっても、心が凛としてくるような。


150412z


藍の生葉染めの「ボニョボニョショール」。
こちらは、くしゅくしゅっとした布です。
素敵な生成りもあって。

小河さんのブログには、山国に暮らし始めた人の日々の驚きや、
足元をみつめた日々の暮らしと制作との姿が綴られています。
ああ、また小河さんとゆっくりお話ししたいなぁ。
そんな気持ちが募ってきます。

blog 糸の感触と季節のめぐり


+++


150412s


URIZUNという工房名で制作されるのは下地康子さん。
沖縄のご実家からの恵みである植物も生かして糸を染め、
布を織ります。

その鮮やかな色調が下地さんの布の魅力のひとつでもありますが、
実は下地さんの真骨頂は、布のかたちなのでは。。
そんなことを思っています。
月桃・蘇芳で染められた鮮やかなピンクの布も、3重織りのもの。
ほかにも、織りの組織の妙を生かして、独特の風合いを生み出しています。


150412t


「萌芽」
と名づけられた爽やかな布も、
藍の生葉、月桃、フクギ、ゲッキツといった沖縄の植物から。
ふくらみと、透け感の奏でる布の表情が立体的です。

下地さんのブログも、美しい写真に、
植物や日々のささやかなことを慈しむ人ならではの喜びが綴られています。

blog URIZUN(うりずん)- 織り 草木染め - 


+++


150412u

高見由香さんからは、リネンで織られたスカーフが。
正方形の布も新鮮ですね。


150412w


優しく爽やかな一つ一つの色の糸が、織り上げられていく中で響き会って、
えもいわれぬ表情を生み出します。
トーンは静かなのだけれど、ちょっと切なくなるような色の姿。


150412v


格子の中に、宝物が潜んでいるかのような四角い格子がちりばめられているのも印象的。
良質のリネン糸が、装いをいっそう心楽しくしてくれるようです。


すっきりクールビューティーなセンスと、
関西言葉が絶妙な高見さんのブログ。
なんだか、ぽっと心が明るくなるような。

blog days

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。