ヒナタノオト工芸帖

日本橋小舟町の工芸ギャラリー・ショップ「ヒナタノオト」の作品ノオト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

森友見子さんのドイツ・ブレーメン

再生紙で独自のやわらかな表現の世界を繰り広げる森友見子さん。
壁飾りや小箱、そしてモビールがとても人気です。

今回はドイツのブレーメンをテーマに。
さあ、どんな旅の心で制作されたのでしょうか。


110112aa


子供の頃から絵本が大好きで、
その世界から離れられずに大人になりました。

ドイツのブレーメン、メルヘン通りに思いを馳せて、
ブレーメンの音楽隊とメルヘンの世界から連想したものをモチーフに、
モビールとレリーフを作ってみました。
みなさんの心に触れてもらえたら嬉しいです。


森 友見子


再生紙の質感をこんなに美しく見せてくれる森さん。
ふわふわ感が静かな余韻を感じさせてくれます。
画像のブレーメンの音楽隊をはじめ、
ティータイム、本、キャンドル、海…など
さまざまなモチーフのモビールがありますが、
大人の部屋の揺れていても、とっても素敵です。

そうそう、革の大濱さんがお選びくださってブログに掲載されていたので、
ちょっとご紹介を → 

移り行く影もまた自然の奏でる演出です。


森さん、ご自宅から絵本も持ってきてくれました。
この絵本もとても素敵ですね。
ヒナタの椅子に腰掛けてぜひ頁をめくってみてください。



PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。