ヒナタノオト工芸帖

日本橋小舟町の工芸ギャラリー・ショップ「ヒナタノオト」の作品ノオト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

TETOTEさんのブルガリア・ソフィア

それぞれの作家さんが心を飛ばせた地。
旅する手仕事へのコメントをご紹介していきますね。

TETOTEさんは、ブルガリアのソフィアへ
どんな想いから、どんな作品が生まれたのでしょうか?


ソフィアはブルガリアの都市ですが、あまり都市にはこだわらず
ブルガリアの各地で着られている伝統的な民族衣装をモチーフに
イメージを膨らませて刺繍した作品を作りました。

もともと、ブルガリアの古い切手のデザインが好きで、
世界の切手が載っている本でも、
ブルガリアのページはよく眺めていました。
好きなデザインと向き合って悩みながらも、
新鮮で楽しい時間を過ごせました。


060112a


新作の斜めがけバッグは、
刺繍した帯の部分を前にするとたすきのようなバッグに。
両手があくのでガイドブックを持って街を歩いたり、
自転車をこいだり・・・。


他にも旅の必需品、本を入れるブックカバーも製作しました。
ブルガリアの民族衣装は地域によってデザインや刺繍、
色合いなどもさまざまなのでたくさんの色を使いカラフルに仕上げました。


060112b


ヨーグルト以外にバラの産地としても有名なブルガリア。
バラを刺繍したTUTUや手鏡も作りました。



060112e


民族衣装を着た少女達がバラをかごいっぱいに摘む姿。
そんなブルガリアの風景や風、匂いを感じてもらえたら嬉しいです。


060112d


衣装に施された刺繍には「魔除け」の意味もあるようです。
新しい年を迎え、光に満ち溢れた毎日が送れますように。

TETOTE 藤武秀幸・美輪



060112c


作品数では、単行本サイズのブックカバーが充実しています。
どれもこれも、造りと刺繍が丁寧に愛らしく丹精されて。
TETOTEさんの旅する手仕事、ぜひご覧ください。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。