ヒナタノオト工芸帖

日本橋小舟町の工芸ギャラリー・ショップ「ヒナタノオト」の作品ノオト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

はつはるを迎える器

「クリスマスに工芸を灯して」
は、25日まで追加作品も迎えながら展開します。
昨日は武井春香さんから新作のポシェット到着とのこと。
私は今日ヒナタの日なので、どんな作品かとても楽しみ!です。
レポートしますね。



9日(金)からは、このクリスマス展に加えて、
「はつはるを迎える器」
コーナーも始まります。

昨日ホンマユミコからフルエル声で電話が。
「素敵な器がすごい量・・・」

「素敵な」
にポイントがあるのか、
「すごい量」
にポイントがあるのか(笑)

黄金収納コンビのカネヤスサンと二人で段取りをつけてくれたようですが、
黄金散らかしコンビのウサミと私の水曜日に一抹の不安がある模様。
大丈夫。
うんと楽しみながら展示進めますもの。


071211a


画像は土岐の加藤祥孝さんの作品。
(今年の工房からの風で、唯一私が購入できた作家さんのもの)
粉引きと鉄釉シリーズの豊かな風合いの器。

他に、飴釉などの原田七恵さん、染付の原朋子さん、白磁などのたくまポタリーさん、
kino workshopさんのお重などもご案内します。

クリスマス、そして、はつはる。
器好きの方にもたっぷりお楽しみいただけるヒナタノオトで
お待ちしています。

(加藤さん、たくまさん、原さんからは作家メッセージもいただいています。
ご紹介しますね)

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。