ヒナタノオト工芸帖

日本橋小舟町の工芸ギャラリー・ショップ「ヒナタノオト」の作品ノオト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

秋の新作靴

稲垣哲の靴が着々と出来上がってきました。

021111a
021111b


モニターによっては朱っぽく見えるかもしれませんが、
こっくりとした大人の赤。
しっかり足を包み込んでくれる履き心地です。
こちらは24cm


021111f
021111e


同型の茶。
紐はこのように途中でぐるぐるっとしてもいいですね。
こちらは23.5cm


021111d
021111c


グレイッシュなグリーンも印象的な靴。
ベーシックな形を丁寧に縫っています。
23.5cm
ほかに茶の24.5cmがございます。


021111g
021111h


展示していると一見見過ごしてしまいそうな大人しい印象ですが、
履いていただくと、上質に仕立てられた靴を履いているなぁ、
という満足感を抱かせてくれる靴。
淡茶もちょっと珍しい色合いで、
けれど装いの色を選ばないように思います。
こちらは23cm。
同型で赤が23.5cmで制作してあります。

オープン以来、哲の靴制作を傍らで見ていて、
どういう靴が作りたいのか私なりに理解を深めています。
まず靴として、形を丁寧に作りたいのですね。
長く履いてもらえるものを。
足を包むオブジェではなく、オーソドックスに「靴」なのですね。
その上に、履く人の心が踊るようなかたちや色やディーテイルが
鮮やかに映っていくように。
感覚を磨いて。。。

サイズは足の表情にもよりますが、
いつもの靴と同じか、または0.5㎝小さめが合う方が多いようです。
ほっそり見えるけれど、中は心地よい、という木型で制作しています。

現在オーダーは3週間程度お待ちいただいています。
現品がぴったりですと、それはきっとシンデレラ、です!

微調整やサイズオーダーも承ります。
11月7日(月)8日(火)11日(金)は、12時~16時でご予約も承ります。
以前お求めいただきました哲の靴の微調整もこの時間でお受けします。
ちょっとした調整で、長く履いていただけるようになるかと思います。
ぜひ、ご予約をおすすめします。
(ご予約をいただいた時間は確実にいるようにします。
それ以外は、不在の場合もあります。)
mailはこちら → 
電話はこちら → 03-5649-8048

日曜日は20日に営業時間中在店いたします。

ご来店をお待ちしています!

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。