ヒナタノオト工芸帖

日本橋小舟町の工芸ギャラリー・ショップ「ヒナタノオト」の作品ノオト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ミドリからヒナタへ

緑の週。
はい、この週は鴨川とgalleryらふとでの仕事が主だったので、
光と緑と水に輝いた時間に恵まれました。

庭はほんとうに心に力を与えてくれますね。
ホーリーバジルの芳香が庭中に漂って、
行き交う人を酔わせるようでした。

例年より遅かった棉も、ようやくポンポンと。
トロロアオイの花も、いただきましよ。
お花を食すと、美人になるような「気」がします。
「気」は、大切!ですよね。

180911a


ミキティーいわく、ちょうどNHKで千葉の道の駅を映していて、
トロロアオイの調理をしていたとか。
私たちは明日咲くだろう、という蕾をさっと湯がいて酢醤油でいただきますが、
テレビでは、咲いたところを湯がいて、花びらを細切りにしていたと。
なるほど、なるほど・・・。
今度トライです。

千葉では「花オクラ」とも呼ばれて、昔から食のものだったようですね。
そう、食感は粘り気があって、まさにオクラ。
ちなみに、私たちは、根っこを紙漉きに使うために育てています。
なので、種を取るくらい花を咲かせて、あとは根っこに養分がいくように、
あんまり花を咲かせない方がよい、、とも言われています。
と、美しい花を食すことの言いわけ。。

:::

そんなわけで、今日は5日ぶりのヒナタノオト。
みどりさんの椅子敷きも早く見たいし、
千春さんからもきれいな空色とレモン色の器が届いたとか。
あ、n*cafeさんのクッキーも届いているそう。

すくなかぼちゃプリンとミント&夏蜜柑パウンドとともに、
ヒナタノオトでお待ちしています。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。