ヒナタノオト工芸帖

日本橋小舟町の工芸ギャラリー・ショップ「ヒナタノオト」の作品ノオト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ろうそくの時間

150811f


鈴木有紀子さんから届いたキャンドルがとても美しく、
画像でご紹介させてくださいね。


150811h


私がろうそくの魅力に気づいたのは、デンマークに行くようになってから。
かの国では、日々、当たりまえのようにキャンドルの灯りと共に、時が流れます。



150811e


カフェでもお昼からテーブルに灯されていることも多く。
なので、ヒナタノオトの土日の窓辺カフェでも灯しています、
ろうそく。


150811d



このような大きなタイプは、ディナータイムや、その後のリラックスタイムに灯します。
小一時間くらいずつ灯すでしょうか。
灯した時間分、ロウがとけて、芯が沈みます。
こうして日々ろうそくの形が変化します。
その形は、幸せな時間が作ったもの。
誰かと楽しいひとときを過ごした時間だったり、
ひとりふんわりリラックスした時間だったり。



150811c


鈴木さんのろうそくには、ほんのりとエッセンシャルオイルの香りが揺らぎます。
ユーカリやラベンダー。
でも、上質なオイルを、あくまでもやわらかに。
なので、強い香りを求める方には物足りないかもしれませんが、
飽きがこなくて好ましく思います。
薄味だけれど、上質のお出汁の味、みたいな。


150811g


贈り物にもお薦めです。
私がいただいて感動したのは、身内の忌日を前にしてろうそくをいただいたとき。
覚えていてくださったんだなぁ、という気持ちと、
忌日をはさんで数日、美しいろうそくを灯しながら、故人を偲ぶ時間をいただけたこと。

ろうそく、って、
時という見えなくて掴めないものを、姿にしてくれるものかもしれません。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。