ヒナタノオト工芸帖

日本橋小舟町の工芸ギャラリー・ショップ「ヒナタノオト」の作品ノオト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

デンマークから連れて帰ってきたもの・2

古書との出会いも、アンティーク巡りの楽しみのひとつ。
読書は叶いませんが、装丁やイラストにぐっとくるものがあります。
何より戦前、戦後すぐくらいのものまで、きれいな状態で出会えることがあって。
私は飾り物(オブジェ)といっしょにコーナーを作って、
お部屋のインテリアにしています。
それから、ヒナタノオトでの撮影やディスプレイにも、うんと雰囲気を出してくれるのです。


020811g


深緑の趣きのある表紙に金のエンゲル。
ブロムスタと書いてありますので、お花にまつわる本でしょうか。

020811h



さまざまなお花の名前の綴られて、きっとそのショートストーリーが綴られているのでしょう。
このページは、ヒヤシンス。


020811i


イランのバラ。

020811j

イラストところを生かして、アクセサリーの撮影にもいいなぁ。


020811k


キノコ!
好きな人には、きっとたまらなく、
そうでない人には、まったく興味ないものでしょうけれど。
キノコ好きな方って、意外と多いですよね。

020811m

北欧の人たち。
森に入ってキノコをよく収穫しますもの。
素敵な絵と写真ですけれど、必携の本なのかも。。

020811p


ブルーの表紙がきりっとスカンジナビアン。
この本、面白いです。
昔の職業の本。

020811q


こちらは、靴職人!
靴のこと、sko(スコ)って言うのです。かわいいですよね、スコ。

染織やパン職人など、興味しんしんの職業の絵があります。

他にも、インテリアとしても生かしたくなる本を抱えて帰ってきました。
オトナのナツヤスミ期間限定で販売しますので、
お気に入りを見つけに、ぜひどうぞ!

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。