ヒナタノオト工芸帖

日本橋小舟町の工芸ギャラリー・ショップ「ヒナタノオト」の作品ノオト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

デンマークから連れて帰ってきたもの・1

どの街に行ってもANTIKという看板を見つけるとのぞいてみます。
そして、蚤の市も。

20回の渡デンで、ずいぶんたくさんのお店や蚤の市をまわってみて、
いつもまにか、必ず立ち寄りたいお店も見つかりました。

Hanna(ハナ)さんがやっているお店。
置いてあるものに、ハナさんの愛情が感じられます。
どんな小物やがらくたも、きちんと洗って整えられていて。
アンティークショップ独特の埃っぽさもないのです。


020811d


これは1960年のクリスマス用に刺繍されたの布ですね。
赤い糸がデンマークのクリスマスらしさを放っています。
こういった布も丁寧に洗ってノリが付けられて。。
ハナさんのお仕事の丁寧さを感じます。


020811e


こちらは1972年の母の日用のプレート。
デンマークに行き始めた頃は、1972年前後のものは
アンティークショップにたくさんありましたけれど、
さすがに少なくなってきましたね。
状態もとてもよいですので、1972年にゆかりのある方、
いかがでしょうか?

020811f


エスカ。
こういった場所では、実物に初めて出会いました。

デンマークの刺繍を施した紙の箱。
日本でも紹介している方がいらっしゃいますね。









シックな色合いのエスカ。
紙の箱ですので、多少のゆがみはありますが、
こちらもハナさんが丁寧に整えてくれたのでしょうか、
とてもきれいです。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。