ヒナタノオト工芸帖

日本橋小舟町の工芸ギャラリー・ショップ「ヒナタノオト」の作品ノオト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

たくまポタリーさんの白、いろいろの器

290711r

石川県で作陶されるたくまゆうこさんの工房、たくまポタリー

白といっても、土と釉の変化で、さまざまな表情の白い器を中心に制作されています。


290711s


先週届いた、たくまさんからのメッセージです。


今展では、大小様々なお皿類を中心に見ていただこう、と思って制作しました。
釉調は、今までの‘白い器‘に加えて‘鉄がにじんでいるもの‘や
‘灰釉まかせのもの‘が並びます。
手にとっていただいて、使い手さんそれぞれに、
お得意料理の盛り付けのイメージが広がるといいなぁ、と思います。

10年後、20年後に、使い手さんが「この器、ずいぶん働き者やなー。買ってよかった!」
というのが、最近の私の器づくりの目標です。

最後の粘りでこれからもう一窯焚きますが、
おおかたはすでに焼き上がって棚に並んでいる器たち、
ヒナタノオトさんへの旅を心待ちにしています。

見てくださる方、使ってくださる方の豊かな時間・空間につながりますように・・・!



290711q


私は上のつややかな白い器に特に惹かれましたが、
下の少しマットなものが好きなスタッフも。
もっと黄味がかったものや、灰がかったもの、、いろいろ。
皆さんは、どんな器にイメージが広がるでしょうか。


290711p


やや薄めの器ですが、しっかり焼かれてあって、繊細すぎることもなく、
お料理がとてもよく映えると思います。

ヒナタノオトに新しい器上手な作家が増えて、うれしいです。
ぜひ、お手にとってご覧下さい。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。