ヒナタノオト工芸帖

日本橋小舟町の工芸ギャラリー・ショップ「ヒナタノオト」の作品ノオト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ひたむきに・1

日曜日、時計の村上和香奈さん、いらっしゃいました。
京都に素敵な工房を構えて制作をされていた和香奈さん。
3月17日にヒナタノオトに来てくださる約束をいただきながら、
音信不通になっていました。
(正確に書けば、すぐ切れてしまう和香奈さんからの
着信が幾度かあったのですが、
こちらからかけてもまったく通じないやりとりが数回)

その後、ご実家の仙台で被災されて、さまざまなことに翻弄されながら、
新しいことにチャレンジしているという連絡をやっと得て。。。
そしてこの日曜日に、ようやく東京にも出てこられることになったのでした。

先日のブログでも書きましたけれど、和香奈さん、新たな学びのために、
東北に戻っていたのでした。
新たな学び。
それは、木工。

そういえば、京都の工房に、木のブレスレットに時計を埋め込んだ作品がありました。
木のことをきちんと学びたい。
その思いで、石巻に探し当てた職業訓練校。
流されこそしなかったそうですけれど、すっかり水をかぶってしまったその学校に、
週5日、一日往復8時間!!!をかけて通っているという和香奈さん。

どこにそんなエネルギーが潜んでいるのでしょう。
そのひたむきさの源って、なんなんだろう。
ほんとうに身体を労わってくださいね、和香奈さん。
そして、そこまでしても学びたい、その気持ちから生まれる時計。
楽しみに待っていたいと思います。

和香奈さんの時計、現在店頭にはなくて、
8月中に新たに出品くださる予定です。
学校のない土日に集中して制作されるとのこと。
木を使ったものは、まだ完成しないと思いますが、
neji 村上和香奈さんの時計、届きましたら、ぜひご覧下さい。

:::

前日のご案内にもかかわらず、和香奈さんが来られることに合わせて、
ご来店くださいましたお客様がいらっしゃいました。
ありがとうございました。

和香奈さんの時計を身につけて、ベルトの微調整なども。
お客様も和香奈さんもうれしそうにしてくださって、私たちもほんとうにうれしかったです。

そして、和香奈さん、千春さんの空色のマグカップを抱えて帰られました。
「このカップで一息つきながら、ガンバリマス!」
と。
こちらも、うれしいですねー・
で、でも、和香奈さん、じゅーーーぶんすぎるほど、今もがんばっていると思いますけれど!

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。