ヒナタノオト工芸帖

日本橋小舟町の工芸ギャラリー・ショップ「ヒナタノオト」の作品ノオト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

本日オープン!

130711p

今日、オープンされました!

COTON

コトン。
フランス語で綿。
そして、「ふれあい」という意味もあるのですって。

(COLTON と「L」一文字の違い。
初めて名前をお聞きしたときは、とてもびっくりしました!
ご縁があるものですねー)

ご縁、、って何の??
はい、浜町のあの場所を引き継いで借りられたのが、
COTONさんなのでした。

ヒナタノオトの雰囲気をとても気に入ってくださって、
壁や天井などを生かして、新たな空間を作られたCOTONさん。
予約制のサロン(美容室)さんなのです。

オーナーの萩原さん。
(こちら小舟町でも萩原さんの作品展中ですが(笑))
うんとお若いけれど、とてもしっかりとされていて、
穏やかな素敵な方です。
同じく美容師さんの奥様も、優しくって美しい方で、
おふたりが力を合わせて開いたサロンですから、
きっと、素敵な空間になっていかれますね。

浜町のあの空間をこのように、若い方が希望を持って
素敵に作り上げていらして、なんだか私たちも本当にうれしいです。

おふたりには、6ヶ月のお子さんがいらっしゃるので、
小さなお子さんがいらっしゃるお客様への配慮でしょう、
キッズルームも作られていました。
この設備、うれしい方、多いのではないでしょうか。

ゆったり、のんびり、キレイになる。

をキャッチコピーにされているCOTONさん。
美容室を探されている方、ホームページをご覧になって、
ビビビときたら、ご予約されてみてはいかがでしょう。
昔のヒナタノオトの空間がどうなったか?興味のある方にもお薦め!です。
(ご予約のとき、ヒナタノオトで見ました、と伝えられたら、
何かサービスしてくださるかもです。)

130711q

入り口には、こんなカワイイ木の椅子!

:::


私たち、お祝いをどうしましょう??
と、楽しく考えました。

やっぱりオープンはお花がうれしいのは、私たちも実感済みでしたけれど、
美容室さんですから、きっとたっくさん華やかに届いているのでは、、と。

そこで、これだ!と思ったのが、荒川尚也さんの大振りのガラスの花いれ。
これなら、生けやすいし、ずっと使っていただけそう、と思って。

これに、紫のアザミを中心に花束を作ってもらい、メッセージカードを添えて抱えて行きました。
(アザミには独立という花言葉もあるそうです)

今はスタジオガラスの代表的な作家の荒川さん。
あらためてプロフィールを見てみたら、
COTONの萩原さんと同じくらいの年齢で独立されていたのでした。
これもなにかのご縁かもしれませんね。

というわけですが、画像!撮り忘れました。。
いい感じでしたよ!と、いうことで、気になる方は、
COTONさんか、ヒナタノオトにて、ご覧くださいね。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。