FC2ブログ

ヒナタノオト工芸帖

日本橋小舟町の工芸ギャラリー・ショップ「ヒナタノオト」の作品ノオト

始まりました

1001


始まりました。
12時と同時にたくさんのお客様にいらしていただきました。
ありがとうございます。
一息ついたところで、様子を。。

上は、大野七実さん。
いつもよりうんと明るい色調です。
春ですね。
ヒナタ色(と、皆さんが言ってくださるオレンジ)や、イチゴミルク色なども。
(すみません、写真撮影後にお選びいただいたものも。。)


10013


今回は、徳島の中村功さんの和紙もいろいろあります。
ぜひ触れていただきたもののひとつです。
(書く、描く、ことはもちろん、インテリアの素材にもお薦めです。
紙布づくりのための紙糸作り用にカットしたものもあります。)



10012


萩原千春さんのポット類も揃っています。
赤木明登さんの漆も、届きました。
これから漆の器を使っていきたい、という方々にも取り入れて頂き易い器を特にお出しいただいています。
パスタ皿というお料理映えのする器もあります。
私の好きな器、正法寺椀も届いています。
(ごはん茶碗として愛用中)
漆器の使い方など(といってもごく普通に使っていただくということなのですが)私たちなりにお話させていただいています。


10015


稲垣尚友さん(なんだか夫にさんをつけるのも何ですが、一応客観的に作り手ということで)
からは、買い物籠(私のものより若干小さ目をリクエストしました)と、茶摘かご(屑篭や物入れに)、茶碗めご。
(九州でかカゴ編みを修行したので、その時の名称のままに。
めごって、カゴのことなのですね)

以上、速報?でした。

PageTop