ヒナタノオト工芸帖

日本橋小舟町の工芸ギャラリー・ショップ「ヒナタノオト」の作品ノオト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

サイン帖

160511a


土日、気持ちのよいお天気の中、気持ちのよい笑顔にたくさん恵まれました。
ありがとうございます!

絵画展って、こんなにニコニコしているものでしたっけ?

:::

幾度かお越しいただいていた近くにお住まいのお客様。
4年生のお嬢さんと一緒に、絵画展とは知らずにふらりと。

楽しげに絵をご覧になられるうちに、国語の教科書を発見。
かわいいですよね~、この表紙と。
そうですよねー、この表紙を描いたのが、このお姉さんだよー。

?!?

私が4年生で、ステキだなぁと思っていた国語の教科書の表紙を描いた人に、
ひょっこり出会ったとしたら、どんな気持ちになるだろう。

その後、お母様と仲良くゆっくりと会場を隈なくご覧になり、
絵をお選びいただき、やよいさんは即興イラスト入りのサインを、
すらすらっと描かれて・・・。

やよさんの笑顔と、交わしたすてきなやりとり。
きっと、忘れられない出来事になっていただけたのではないでしょうか。

:::

子どもからクールな雰囲気の大人の方まで。
やよいさんのファンの層の広さをあらためて感じます。
かわいいけれど、それだけじゃないのですね。
人の営みの「裏側」にもちゃんと通じている。
そして、その上で、愛おしいものを掬いあげて絵にしているように感じます。

何より土に向かってきた時間が、どの絵にもふかふかと沈んでいて。

:::

今日は、一日お庭仕事のために、やよいさんはお休みですが、
また明日からは、水曜日以外在廊される予定です。
お選びいただく絵は、だいぶ減りましたけれど、
きっと、ピタッと来る方との出会いに恵まれることでしょう。
(そして、もしかすると、少し追加くださるかも、かもしれません?)

浜町ギャラリーもあと7日!
皆様のご来廊をお待ちいたしています。

:::

べつにお別れでもないですし、すでに小舟町が始まって、
これからもそちらでお目にかかれますのに、
浜町のこの場によくいらしてくださったお客様をお見送りするたびに、
なんだかちょっと、目の奥が熱くなってしまいます。

4年半のさまざまなシーンが、走馬灯のように。
クルクル・・・

階段を下りていかれる姿。
そのひとつひとつが、心のサイン帖に刻まれていきます。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。