ヒナタノオト工芸帖

日本橋小舟町の工芸ギャラリー・ショップ「ヒナタノオト」の作品ノオト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

kegoyaさんに託しました

kegoyaさんの展示期間、
引き続き義援金を店頭のみでお預かりさせていただきます。

関連記事はこちら  →         


また、会期中、kegoyaさんの友人で、絵描きさんのTOMOtさんの描いたポストカード、
2枚で500円を店頭で販売させていただくことになりました。
こちらは、売り上げの全額をkegoyaさんに託し、
悟さんの「白い森支援隊」で、有効に活用していただきます。


200411b


200411q


以下、義援金を託してくださった方へご報告します。

義援金、月曜日に柳沢悟さんあてに、第三回目の送金を行いました。

冨沢恭子さんと間kosumiさんからお預かりした107.800円と
先日の送金日後から日曜日までにお預かりした金額と
合わせて152.094円をお送りしました。

悟さんからのいただいたメッセージから一部抜粋します。


・・・今一時的に炊き出しブームのようなことがおき始めていますが、
炊き出しは継続的にやりつつ、そればかりでなく、
泥だし、介護、避難民受け入れ、広範囲に支援は継続的に必要です。

最近、最近よく見聞きする話ですが、関東などのナンバーをつけた人たちが、
壊れた建物などの前でピースをしながら記念撮影をしています。
実際見かけると、悲しみが起こります。・・・
 
また、知り合いから、災害支援net宮城@311東北というものを紹介されました。
個人物資を受け入れているようです。

・・・

一部抜粋、としたのは、あまりに生々しくてこの場で書くのは躊躇したからです。
店頭で目を見交わしなら話せても、言葉は独り歩き(特にネットは)してしまいますね。
いずれにしても、悟さんのような青年たちが、さまざまなことを感じつつ、
現地で力を出してくださること、ありがたく思います。
物資や炊き出しも大事でも、泥出し、清掃、片づけの手が必要なのですね。。。
悟さん、茜さん、これからは心のケアも必要だから、
ものづくりワークショップもしようと思う、と。
また、折々、形を変えながらも、
ヒナタノオトでも協力させていただきたいと思っています。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。