ヒナタノオト工芸帖

日本橋小舟町の工芸ギャラリー・ショップ「ヒナタノオト」の作品ノオト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

020411a

稲垣哲さんのひも靴が出来ました。
こっくりおいしそうな?ブラウンのやわらかめの革。
同じブラウンのスリッポンもできました。
青のスリッポンとあわせ、ご覧ください。


:::

galleryらふとでは、三人展と庭の駅が始まっています。
今日からちょうど桜が開き始めました。
うれしいなぁ。
今年の桜色。ひとしおあたたかく感じます。

:::
山形の柳沢悟さんからも、報告が届いています。
そして、今週も義援金をお預かりしています。
明日までお預かりして、月曜日にお渡しします。
報告、来週あらためて行います。

:::
チャリティーや、わたしたちにできること、すべきこと。
今週はたくさんのひとと、深く語り合いました。
そして、これからは長くそのことと共にあることと、
私たちが普通に戻ることの大切をとても思いました。

阪神淡路大震災のあとの、アートに関する報告書が手に入り、
とても参考になりました。
チャリティー疲れなるものがあって、それがアートを疲弊させてしまうということは、
驚きのあと、なるほど、と思いました。

経済をまわす、という表現では、従来の価値観からの進歩が感じられないけれど、
今まで信じて続けてきた仕事を、これからも信じられるのであれば、
変わらず進めて、深めていきたいと思います。
私にとっては、工芸、ものづくりの仕事を、作る人、使う人の喜びと共にあることを
変わらずにしていくこと。
このことは、ざっくりと書くことでもないので、もう少し心に反芻しながらまとめたいです。

:::
あれやこれやが集中して、キャパオーバーでいけません。。。
(そういいつつ、きょうは、らふとのお庭の生気をたっぷり感じながらのお仕事でしたけれど)
作品を見て、選んでいただくことが、もっと普通になる日に向かって明日を迎えたいと思います。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。