ヒナタノオト工芸帖

日本橋小舟町の工芸ギャラリー・ショップ「ヒナタノオト」の作品ノオト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

春望

290311c


鴨川への途中、清和県民の森では、桜並木が満開。
ソメイヨシノではないけれど。


290311d


思わず車から降りて深呼吸&撮影。
花の巡りは、ほんとうに心を癒してくれますね。


290311e


ぽかぽかの鴨川では、ウッドデッキで朝ごはん。
自家製(といっても自動パン焼き機)パンに朝日が眩しく。
ん??
何これ?


290311f


N氏、いよいよ風呂場づくりに着手か?
まずは穴掘り。
五右衛門、薪がま、とのことですが。
(それにしても、これだけ掘るのは、かなりキツカッタのでは・・・)


:::


1週間帰れませんでしたので、今週は予定通りにしました。
少しずつ、私も日常を戻そうと。

というわけで、義援金の件は、ホンマユミコが担当しました。

月曜日。
前の晩のブログへのご提案にもかかわらず、
思いがけなく、たくさんのお金をお預かりしました。
お届けくださった方々の想い、しかとお伝えしました!!

月曜日にヒナタノオトにお持ちくださった方々から、98.500円
もりのにわさんのパンが、26.234円
ヒナタノオトから、63.160円
計187.894円を悟さんの口座にお送りしました。

悟さんからのメール

余りの金額の多さに、正直驚いております。
自分の小さな小さな活動にたくさんの善意を頂き本当にありがとうございます。
 さっそく、明日出かける予定なので、みなさんの善意を活かせるよう、
今日物品の購入に行ってきます。
 今回は小国の有志が芋煮を出す予定なので、
衣類などを中心に、食品は次回にしようと考えています。
 まずはお礼まで。
             柳沢 悟


皆さんからの貴重な浄財ですが、被害の大きさを前にすれば、あるいは雀の涙かもしれません。
それでも、即効性という点では、きっとお役に立てるのではと感じています。
悟さんたち青年たちの力と誠実さに、託したいと思います。
明日からの被災地での活動、どうぞよろしくお願いします。

茜さんからは、それでも日に日に現場も好転している、
とのメッセージもいただいています。
とはいえ、過酷から少し遠のいた、ということでしょう。
これからも困難は続くことと思います。

悟さん茜さんへ託す義援金は、
ひとまず今度の日曜日まで店頭でお預かりさせていただきます。


:::


岩手、茨城と数人の被災された作家さんと電話で話しました。
余震が続く中、制作とどう向き合うか、
それぞれに悩みを抱えていらっしゃいました。

一様にぱっと声が明るくなられたのは、
ヒナタノオトで朋子さんと文香さんの展覧会が行われて、
お客様がちゃんと来てくださったことを話したとき。

ああ、よかった。
自分たちががんばって制作に戻っても、
この世界(工芸)がしぼんでいたのでは、がんばれないから。

そうだよね。
私たちギャラリー・ショップの役割、仕事って、
そういうことでした。

作品を見てもらえる、選んでもらえる場所づくりを進めましょう。
今だって、あんなに素敵な作品がたくさんあるのですもの。
さっそく明日は、展示に風を渡して。

私たちギャラリー・ショップも元気になりたいです。
作家さんたちの元気、使われる方々の元気と循環しながら。
桜色の季節に向かって。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。