ヒナタノオト工芸帖

日本橋小舟町の工芸ギャラリー・ショップ「ヒナタノオト」の作品ノオト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

一か月

今日、イナガキはひとりで浜。
ホンマユミコは、mちゃんと小舟。

雨の平日だから、静かな日だろうなぁ。
そう思いながら、電気を調整しながら開きました。

静かではありましたけれど、幾人かの方がお出かけくださり、
それぞれにゆっくり、ほっこり、作品に触れてくださいました。
いただく言葉も、ひとしお優しさに満ちて。
おふたりの作品展、ほんとうに開かせてもらってよかった、
そう今日も思いました。

ひょっこりと、Fさん親子。
「どうしても、今日お訪ねしたくって」と。

「だって、今日は小舟のオープン一カ月記念の日ですものね」と。

忘れていました。
すっかり抜けていました。
まだ一カ月、なのですね。
震災以降の日々の重さに、あの晴れた日のことが遠く昔のような気がします。
小舟。
出航早々、波にもまれていますね。
無事だったとはいえ、お店としては、厳しい船出と言わざるをえません。
でも、こうして、一か月記念!などとブーケを抱えてお出かけくださる方がいるのですもの。
笑顔で漕ぎ続けましょう。
そう、心あらたに想ったのでした。

:::

扉を閉めて、ふと、ホンマユミコと「ごはん食べて帰ろうか?」

あの日以来、外食らしい外食をしていませんでした。
ふっと気持ちを緩めたくって、ふたりで近所のイタリアンへ

クチーナイタリアーナ・ラフェニーチェ

ここは、小舟の物件を決めようと思った日の晩にたまたま入って以来、
ランチなどにも数回来たことがあります。

気軽な雰囲気ですが、とてもおいしいく、価格も良心的と思います。
まずは、ぜひランチなどいかがでしょう。

さあ、店内。節電モード。
私はこのくらいが好みです。デンマークはみんなこうですもの。
そして、お客様は私たちだけ。
そう、飲食店は閑古鳥なのですね。
大変だと思います。

ふたりでグラスワインを一杯ずつと、小さなコースをいただき、
お店の方とも楽しくお話ししながら、ひとときおいしい時間をいただきました。

贅沢や飽食をよしとはしないけれど、個人のお店で、好きだな、と思うところには、
ぜひ続けてほしいと思っています。
そんなお店がない世の中って、夢も味気もないですもの。
大企業ではない個人商店は、ほんとうに続けるだけでも大変。
飲食店ではないけれど、わたしたちもお店を持つ者して、まったく同じ思いです。

続けさせてもらうには、自分たちのためだけではなく、
誰かにとって必要な場でなければね。

そんなこんなを、ぐるぐる ぐるぐる考え、
そして、なんだかんだいっても、
こうしていられる幸せに、じんわり、感謝したのでした。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。