ヒナタノオト工芸帖

日本橋小舟町の工芸ギャラリー・ショップ「ヒナタノオト」の作品ノオト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

本日、ヒナタノオト開きます

今日はホンマユミコ、イナガキミチで開けています。

:::

昨日、ふと、頭に浮かんできた映画。

ライフ イズ ビューティフル

そうだよね。
自分の近くにいるひとを、まず明るく、幸せな気持ちにしたいよね。
ヒナタノオトっていう名前に籠めたものって、大きくはそういうことだから。

交通機関も不順だし、どなたもいらっしゃらないかもしれないけれど、
日なたな場所、開けていますね。
ふと、誰かにとって、日なたになれるかもしれないから。
電気を節約しながらだからいつもよりは暗めだけれど、
内側からほのほのと輝くように。
そう、そういう気持ちのこもったものが集まっている場所だから、
開けていたいのです。

お子さん連れの方は、カウチで絵本でもどうぞ。
優しいお姉さん(ミッチー)もいますから。
お母さんが美しいものを見て、心和ませてもらえたら、
優しい気持ちのチャージができるかも。

慎みの心を抱きつつ、楽しく、前を向いた気持ちでいたいですね。
たとえ現実にこの場で来られなくっても、
そんな場があるよ、って思ってもらえるだけでも、
ヒナタノオトの小さな役割、あるかもしれないから。

じゃあ、今日も、心に日なたを、ね。

:::

ホンマユミコは昨晩3時間かけて、比較的ヒナタノオトに近い親類宅へ。
ミッチーは自転車通勤ですし、無理なく開けられます。


ワタシ(イナガキサナエ)は、昨日、東京に来ていた夫N氏と共に鴨川へ。
もともとサバイバルライフ?な鴨川暮らし。
スーパーの行列をよそに、ふきのうとうやセリを摘んで、
土鍋炊きのほかほかごはんでディナー。
器はお気に入りばかりですし、おいしく心豪華!な食事です。

私自身はヤワですが、N氏はいつも最小限に暮らしていますから、
たいしたものです。
あわてず、さわがず、いつも通り。
ないものは、作る、使いまわす、工夫する。
ほんとうにそれが必要なのか、心に問い直す。

心と頭はただここにあるのだから、こんな時こそ、哲学ですね。
右往左往よりも、根っこのことを考える。
N氏の破顔(笑顔、ってことです(笑))に、そんなことを感じています。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。