FC2ブログ

ヒナタノオト工芸帖

日本橋小舟町の工芸ギャラリー・ショップ「ヒナタノオト」の作品ノオト

浜のこと、小舟のこと

さてさて、浜町。

今日は、長南芳子さんのワークショップを行いました。
すっきりとした空間で、参加のみなさん、ゆっくりと制作いただけたようです。

長南さん、待望の新作も登場!
「どこか遠くにある街」
そう、真鍮の小さな家シリーズに新作が。

「薪釜のパン屋」と、「角の家」。
パン屋さんは、コペンハーゲンへの旅で出会った家がイメージの源泉と。
そして、角の家は、なんと小舟町のヒナタノオトから触発されて作られたものですって。
光栄です!!
詳しくはこちら → に、詳しく綴られています!

昨日は、大野八生さんと、浜町で打ち合わせ。
5月に行う展覧会「庭日記」の構想を。

ちょうど絵本が二冊ほぼ同時に出版されるタイミング。
なんと、八生さんにとっては、初の個展なのだそう。
あんなこと、こんなこと、、、。
現場でぐんと具体的に構想がふくらみました。

明日も浜町は、長南さんのワークショップ。
久しぶりの活気で、あの空間も喜んでいるよう。。。

:::

そして、小舟町は今日は定休日。
そして、工事。
オープン以来、一点、どうしても気になることが。。。

それは、窓。
窓がありすぎて、あまりに外から丸見えで落ち着かないような。。。

そこで、中段にカフェカーテンを。
大工さんに桟をとりつけてもらって、
そこに、設計の福原さんが、シェーカーペグを付けてはどうでしょう?
と提案してくれたのでした。

ウサ村ミシン部(またもや部活誕生?)作のカーテン。
無事設置いたしました。
シェーカーペグには、ストールやバッグも展示できますね。
壁が少なくなった分、掛けるスペースがほしかったので、
うれしい。
(作品が少なくなっておりました薄井ゆかりさんのバッグ、
たぶん、明日到着予定ですし)

というわけで、きっと居心地よくなった小舟のヒナタノオト。
きょうは、新しい作品名でスタートするまるやままいさんと、
靴作り人も納品にやってきます。
ぜひお出かけくださいませ。

PageTop