ヒナタノオト工芸帖

日本橋小舟町の工芸ギャラリー・ショップ「ヒナタノオト」の作品ノオト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

雪の夜に

帰宅の頃、はらり、ま白きものが降ってきました。
雪?
ええ、雪、初雪、でした。

今宵、一瞬、しずかに美しいものが舞ってきたこと。
友の心に伝えたい、そう思ったのでした。


130111a


見送りし夜に初雪のひとかけら



以下、身内の訃報です。

:::

彼女の父上にお会いしたのは、3、4回ほどのこと。
いつも朗らかで、どこかひょうきんなお話しぶりを、
娘が温かく包むように言葉を返す様子が印象的でした。

彼女の結婚式でお会いした時、

「ユミコはまあ、勉強はよくできましたけれど、
芸術方面はそれほどでもなかったから?
今、よくこんな仕事が務まっているかと、感心ですよ」

と目を細めながら、私に語りかけてくださいました。
自慢の娘なんだなぁと、私までも幸せな気持ちになったことでした。

年末に緊急入院をされてから、
ヒナタとコルトンと自宅と少し距離の離れた実家を行ったり来たり。
傍らで見守ることしかできませんでしたけれど、
ホンマユミコ、よくがんばったと思います。

昏睡状態に入られる前、急に饒舌になられて、
たくさん言葉を交わすことができたと。

「ユミコの言葉は、あったかいなぁ」

それが、彼女にかけられた最後の言葉だったこと。
これからの彼女の大切な言の葉になることでしょう。

:::

そんなことで、私たちまわりのものが
彼女の仕事を代行していた部分もありますが、
十分に果たせず、彼女本来のこまやかな対応に満たないことで、
ご迷惑をおかけしたことがあったかと思います。
お許しください。

来週半ばにはホンマユミコ、職場復帰の予定です。
また、あらためてどうぞよろしくお願いいたします。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。