ヒナタノオト工芸帖

日本橋小舟町の工芸ギャラリー・ショップ「ヒナタノオト」の作品ノオト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

12か月 初雪ポッケさん

今回、DMづくり、楽しく?悩みました。
当初は10人皆さんの作品をお載せしようと思ったのですが、
一枚のハガキにしようと思うと、どうしても説明的になってしまって。
ハガキとして(年賀状でもありますし)気持ちよい感じにするには
どうしよう??
と、ウサグラデザイン部のウサ村さんと検討して、
デンマークで撮りためた住所表示の数字から
メインビジュアルを使うこととしました。
(ああ、12があって、よかった!)



040111a


そこに、ちょこんと並んだのが、初雪・ポッケさんの作品。
りんごのペンダントです。


初雪・ポッケさんからは、こんなメッセージをいただいています。

:::

12か月それぞれの月で何が思い浮かぶか2人で
「あーだ、こーだ、え~、ちょっと…」
と挙げていったのですが、何故かかたよってしまい
1年を通して目の前のものや周りのことを
見ていなかったんだと考えさせられました。

新しい年の初めにこの『12か月の贈り物』に参加でき、
これからの1年に出会う月たちを新鮮に
より身近に迎えられそうな気がします。
私たちのつくったものたちからも
そんな気分を味わってもらえたら嬉しいです。


:::

京都の少し山に上がった静かな工房で、
仲睦まじくおふたりが語らっている様子が浮かぶようですね。
どんな作品が誕生しているのでしょうか?


030111c

「松」のブローチ(1月)


清々しい緑と、松の勢いあるフォルム。
初雪・ポッケさんのやさしい表情と相俟って美しい。



 030111e

「トランプ」のネックレス(1月)


わあ、これはほかの月もあるのかしら?



030111d

「クマと本」のネックレス(11月)


かわいい、けれど、どこかちょっとこわい?ような
独特のタッチが、おふたりの世界ですね。
この表情を支えている、センスと技術、すばらしい。

さてさて、ほかの作品もとっても楽しみになってきました。

:::

ウサグラ(ウサムラグラフィック部を弊社内に設立。
まあ、いつもの会社ごっこ(笑)ですが。)
のウサ村さん。
工房からの風の閉会間際に、初雪・ポッケさんのブースに
脱兎のごとく走り込んで、ウサギのペンダントを入手しておりました。

ウサギ年の年初めの日。
(歳旦祭)
うれしそーーに首からさげておりました。

身につけてみて、ウサ村さんの言うには、
チェーンの作りや、留め金の遊び心と精度がすばらしいのだと。

一見地味な、目の届きにくいそのようなところまで
丁寧に、かつ、独創的に作るおふたりに、
ますます惹かれる私たちなのでした。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。