ヒナタノオト工芸帖

日本橋小舟町の工芸ギャラリー・ショップ「ヒナタノオト」の作品ノオト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

カフェ ポステン

261210a

先日訪ねたポステン

大正時代に郵便局として使われた建物を使ったカフェ。

つくば市にありますが、つくばって、秋葉原から45分で着いてしまうのですね!
なんとなく、この方面、車で行くことが多かったので、遠い気がしておりましたが、
近くて、びっくり。

でも、ポステンまでは、つくばからバスで、もうちょっと。
北条という古い街並みに中にあります。
今回は、古橋冶人さん、真理子さん夫妻が連れていってくださいましたから、
つくばから、車で20分ほどで到着しました。

↑のかわいい正面の佇まい。
でも、入るのは脇からですよ。

261210b

こんな和な感じの入り口を入ると、広やかな素敵な世界が広がっていました。
(もうお客様が入っていらしたので、iphone撮影は控えました。。
今度、eos君と一緒に行きます、きっと)

ポステンのオーナー椎名さんは、ガラス作家の大西みゆきさんの夫君。
みゆきさんを通して出会ったのでした。

工房からの風では、庭人さんによる「トキニワカフェ」をやっていますが、
3年前の第一回トキニワカフェは、この椎名さんに牽引してもらって、
おこなったのでした。

いやぁ、すばらしかったのです、椎名さん。
テキパキ、明るく、きびきびと。
庭人さんたちの気持ちを、すううっと引き上げて、
見事一回目のトキニワカフェをやりとおすことが出来たのでした。

今のトキニワカフェの原点は、ポステンの椎名さんが作ってくれたのですね~。
(そんな風に言うと、いえいえ、皆さんの力で、自分は何にもしていませんよー、
と、にこやかに椎名さん、おっしゃいますね、きっと)

:::

この日は、ランチとコーヒーを。

261210c

こちらが真理子さんとホンマユミコがオーダーした日替わりランチ。
ね、すごいでしょ。
どれもこれも手がこんでいて、美しく、ヴォリュームたっぷり。


261210d

治人さんと私はカレーランチ。
お肉が食べられない私も満足。
野菜なのに、コクがほどよくあって、ほんとうにおいしかった。
(プレートにあったお肉は、ホンマのグラタンとトレード)

どちらも自家製ガレット(おしょうゆの隠し味)付き。

そして、まあ、コーヒーのおいしいこと。
椎名さん、焙煎からされるのですって。
堪能いたしました。

:::

調度品や書籍などもなんとも心地よく、
こんなカフェってほかに知らないなぁ、すごいなぁ、
と、ただただ、感じ入っておりました。
私のいるところからはちょっと遠いけれど、
終日居させてもらったら、いいだろうなぁ。
ランチをいただき、本を読み、ちょこっと椎名さんとお話しして。。。
席数が多いから、それも許されるような気が。。。

古き良き「喫茶店」のエッセンスと、今の「カフェ」のエッセンス。
そのよい所が、ほどよくないまざっているのは、椎名さんのセンスと、
カフェ学というか、喫茶学というか、
探究心旺盛に学んでいらっしゃるからだと思いました。

この気持ちよさの裏側には、椎名さんの隅々までの気配りと、
空間を心地よく清める心がふかぶかとあるのですね。
(なんか清潔感があるのですね。掃除が行き渡っている感じ。
それって、大切なんだなぁと。。。)
椎名さんの働きぶりを見ていると、
カフェをするために生まれてきたような人だわ~と思えてきます。

と、ちょっと声高がはずかしいくらい、大絶賛のポステンなのでした。

ほんと、また行きます~。

と、ここでひとつ、泣いていただきましょう。。

:::

この日、私のお気に入りの館山の「中村屋」の
夏蜜柑チョコをお土産に。。。

すると、さっそくその日の夜に椎名さんからメールが。。。

いただいた「中村屋」のチョコは、絶品ですっ!
お礼に、「中村屋」をお返しします
http://www.youtube.com/watch?v=wImfMsRPl24
是非、ごらんくださいませ


と。

なになに???
と、見てしまった私。
な、涙流して・・・見ましたよー!

もう、椎名さんてば。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。