ヒナタノオト工芸帖

日本橋小舟町の工芸ギャラリー・ショップ「ヒナタノオト」の作品ノオト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ことり文庫さんへ

この冬、やっと行くことができました。

ことり文庫さん。
ホンマユミコとウサ村さんと一緒に行けたなんて、初めて!
(ひとり、ひとりではもちろん行ったことはありましたけれど)
そして、梅が丘のこの場に向かえるのは最後になってしまいました。

4年前の今日だそうです。
オープン。
ヒナタノオトが12月1日でしたから、ほとんど同い年ですね。
私たちも新しい旅立ち?に向かいますが、
ことり文庫さんは少し冬眠の季節を迎えられるそうです。

店主のこうめさんは、ほんとうに本が大好きで、
絵本のことを聞くとなんでも教えてくれて、
この場は、こうめさんや、この場を好きな誰もの夢の王国のようでしたね。
こんなふしぎですてきな場所があったこと。
ずっと心が覚えています、きっと。

そして、冬眠、ワタシ的に言えば、切り戻しのあとに、
いっそう、ふくふくのことり文庫さんが生まれますね。
そんないつか、どこかでが、とっても楽しみです。

今日は6冊の本と、こびっとの楽しい小物いろいろを買って、
一足早いクリスマスプレゼント気分。
うれしいなぁ。
これから何度も何度も読み返すことでしょう。
そして、そのたびに、今日のこと、思い出すのでしょう。

梅が丘のことり文庫さんは、25日まで。
23日、24日、25日、ぜひ訪ねてみてみてくださいね。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。