ヒナタノオト工芸帖

日本橋小舟町の工芸ギャラリー・ショップ「ヒナタノオト」の作品ノオト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

椅子敷きの使い方

みどりさんの羊毛の椅子敷き。
もし、滑り落ちるのが気になる方がいらっしゃいましたら、
と思い、あらためてみどりさんの対処法を伺いました。

一番おすすめは、市販の滑り止めシートを
お使いいただければ、とのことです。

ただ滑り止めシートの種類によっては、
ゴムの目が椅子の木肌に写ってしまう、、、
と仰るお客様もいらっしゃるようです。
意外と100円ショップのものが、
程ほどの吸着性で良いというご意見も
みどりさんに寄せられているとのことです。

(イナガキも、この方法で椅子敷きを愛用しています)

ちなみに、端っこに紐などを縫いつけて、
椅子に結びつけるのは、おやめいただくようにお願いします。
織りとの関係で、椅子敷きが伸びてしまったり、
ほどけてしまう場合があります。

いずれにしましても、ご使用中何が不具合がありましたら、
心をこめてお直します!
とのみどりさんからの伝言です。

小春日よりが続いてうれしいですね。
そして、朝晩の冷えには、
椅子敷き、じんわりあったか、うれしいです。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。