ヒナタノオト工芸帖

日本橋小舟町の工芸ギャラリー・ショップ「ヒナタノオト」の作品ノオト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

古橋治人さんの 木の蓋、木の匙、木の小家具

古橋さんからメッセージと、画像をいただきました!



281010ba


今回は新しく、無垢の木の植木鉢に、サボテンを植え込みました。
それと小さな植木鉢に合せた、ポットカバーを誂えてあります。



おくさまの真理子さんが、寄せ植えに夢中になっているとのこと。
治人さん、傍らでそれを見ながら、「コラボ」を想ったのでしょうか?

実際いろいろ植えこんでみて、木の鉢に直接植えこむと
すぐ乾いてしまうことがわかったのだということです。
けれど、木の鉢の風合いがとても素敵だったので、
サボテン用やポットのカバーとして、完成されたのでした。
ありそうで、なかったですね。
木の表情と植物の緑。



281010bb


それにガラス瓶に合せた木の蓋、木の匙、
そしてうつわを作りました。

外は冬が近づいてきましたが、
小さな緑たちを部屋に持ち込んでもらえたら嬉しいです。


先日のほぼ日「作品大賞」に、最終ノミネートされていた
シリーズ。
3000点あまりから96作品が残ったのだそうですね。

すっきりシンプル、クールなセンスが素敵な治人さん。
けれど、「作品」に強い主張をこめたりせずに、
さりげない暮らしの風景になじむ道具作りをされています。
まわりに優しく添うものづくりは、穏やかなお人柄そのもの。

ほかにも、ヒナタノオトで愛用している作品を置く台や、
小さな棚などもやってくる予定。

木の蓋、木の匙、木の小家具。
冬に向かって、部屋暮らしを楽しむ準備、始めませんか。

:::

治人さん、「みどり」に添う作品づくりを今回テーマにしてくださったのかしら。

二人展、みどりさんとですし。

そんなわけないかもしれないけれど、
優しい治人さんなら、ありえる、ありえる。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。