ヒナタノオト工芸帖

日本橋小舟町の工芸ギャラリー・ショップ「ヒナタノオト」の作品ノオト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

at2


右、赤木明登さんの漆の筒。
左、津田清和さんのガラスの筒。

赤木さんのものは、先日の桃居さんで手に入れました。
メタルシリーズともいえる風合いのもの。

津田さんのものは昨年夏、gallery comoさんの個展で入手。
銀の箔が絡められていて、その古色は出土品のよう。


at3


さて、何を入れましょう。
飾るというのも「用途」のひとつではありますが、何かを入れて使おうと思っています。

現在、ヒナタノオトの私の机の後ろの棚の中央に。
ここ、器がいろいろ置いてありますが、この場でちょっとした食事の時にこれらを使っています。
で、文房具入れにも。。
クリップや名刺が入ったお湯飲みや鉢もあって。。
案外、使い心地、よいのでした。

002

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。