FC2ブログ

ヒナタノオト工芸帖

日本橋小舟町の工芸ギャラリー・ショップ「ヒナタノオト」の作品ノオト

戦いすんで、いざ行かん

250610b

ワールドカップ。
ニッポン VS デンマーク

試合開始まで、デンマークに行ってきます、なんて、
気が退けてなんとなく書けませんでした。


それにしても、デンマークってどんな国?って、
こんなに報道してくれたことって、なかったです。。
(そして、これからもなさそう・・・)

おかげで、デンマーク人って温厚なローリガンなんですねー
なんて、何人の方からも言っていただいたりしました。
ビールばっかり飲んでいるんですねー、とか(笑)

:::

今日はらふとで相原さんのワークショップ
お世話係の私は、気付けばコペンの国立美術館で買ったTシャツに、
七宝の国旗のペンダント。そで口には、郵便ポストのピンバッジ。
靴はecco。らふとに置いたサボまでデンマーク製。
おばかなまでのデンマークラブ状態で、押さえていた?
渡航気分を一気に盛り上げてみたのでした。

:::

今回は、工芸学校巡りを中心に。
スウェーデンにも行ってきます。
高橋朝子さんの母校にも行くことに。。
(偶然)

:::

荷造り現在進行中。。

今回一緒に行ってくれるストールは、まずは大谷房子さんのコットン×リネンに。
ストールのない旅なんて考えられません。。
舞良さんの絹の「紙」という名のストールも、
気づけばいつも夏のデンマークを一緒に旅しましたっけ。

どの方の手になる布も、一緒に旅する布は、肌さわりがよくって、
気持ちを安らいでくれるもの。
実の面では、皺になりにくく(復元力が強い)、
カジュアルにも、ドレッシーにもって。

そして、今回のお供に加わってくれたのが、針の森さんのピローケース。
今回は友人宅にお世話になる日が多いので、枕カバーを持参したらいいかなって。
帰りは袋状ですから、何か詰めて来られるしね。
白地に白糸のこぎん。
大好きです。

ほかにも、ピアスやバッグと、作家さんの手になる心に添うものが、
一緒に北欧へ。
いつも一人旅って思っていたけれど、ああ、実はみんなと一緒だったんだね、
なんてあらためて気付いたのでした。

:::

荷造り。
記念に画像を毎回撮っておくのも楽しいかもですね。

PageTop