ヒナタノオト工芸帖

日本橋小舟町の工芸ギャラリー・ショップ「ヒナタノオト」の作品ノオト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

展覧会と臨時休業のお知らせ

追加記事あります(5/13)

120510q

今週末15日土曜日から、新しい展示が始まります。

展示のため、14日(金)臨時休業させていただきます

土岐の加藤仁志さんの粉引き陶器と白磁器の作品展。
食の器、花の器がたんと届く予定です。
この企画、お客様からのリクエストが原動力でした。
加藤さんの器。
あまりに自然な佇まいで、作家だぞーという力みが見事にないのです。
でも、日々使っていると、かけがえのない器になっていくのですね。
私も実感していましたら、そのように思われる何人ものお客様から、
ぜひ展覧会を!とリクエストをいただきました。


いつもガス窯で焼成する加藤さんです。
年に二度ほど登り窯での焼成も行います。
今回はこの春に窯出しされた新作もやってきます。
白、なのですが、なんとも奥行きある色合いなのです。
前回の薪窯の時の白磁、えもいわれぬ美しさがありました。

加藤さんの薪窯、11日に窯出しとなりました。
とてもいい窯になったとのこと。
お疲れでしょうけれど、報告くださった声が輝いていました。(5/13追記)



:::


今回の「白の季節」、という加藤さんの展覧会に響かせて、
5人の作家の方が、新作をお出しくださいます。

井上枝利奈さん(ガラス)・golaa::gotaaさん(紙)・長南芳子さん(金属)
針の森さん(こぎん刺し)・舞良雅子さん(染織)

golaa::gotaaさんは2月に玉のような男の子を出産されたばかり。
どんな作品が届くことでしょう。
白がテーマですけれど、お子さんのお名前の一字にある青、もぜひ、とお願いしています。

長南さんは渾身の!新作が届くようです。
エナメルを使ったお仕事、長南さんの大切な創作世界のひとつですもの。
はっと心を動かされる小さき美しきもの、と出会えるのが楽しみです。

針の森さんは、お引越しもどうにか落ち着かれて、
秋田でのチクチクが届きます。
でも、先に謝ってしまいます。。
作品数、あまりないそうです。。
お名前掲載してしまって、みなさまごめんなさい。

他にも作家からの新作がたくさん届いています。
15日(土)からのお越しをお待ちいたしております。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。