ヒナタノオト工芸帖

日本橋小舟町の工芸ギャラリー・ショップ「ヒナタノオト」の作品ノオト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ようこそ、ヒナタノオトへ

asajul

ようこそ、ヒナタノオトへ。

案内状に書いた velkommen til というデンマーク語は、
welcome to という意味です。

このblogでは、ヒナタノオト内の作品を中心に、店主hinataが徒然にアップしていきたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

上の画像は、高橋朝子さんのサンタクロース。
高橋さんは北大で生物学を学んだのちに、スウェーデンで木工の技術を学んだ方。
そのときに、木彫の人形に触れて、じっくりと制作を深めてきました。
(サンタさん、青い目です)

pig


高橋さん、動物の木彫にもなんともよい味を出します。
北欧では、ブタさんは幸福の象徴。
たくさん増えるということで、銀行の景品、そう、貯金箱にも好まれます。
来年の干支は、イノシシ。
なので、イノシシとブタさんがやってきました。
早速イノシシはすべて旅立ちましたが(近日中に再びやってきます)、
ブタさんを飾るのもいいですよ。新年。

後ろの木版画は、山本奈穂さん。
クリスマスのお馬さんの図も。

kano


入り口すぐには、クリスマスカラーの作品。
針の森さんのこぎんの鍋つかみと、薄井ゆかりさんの裂織りのバッグ。
赤と緑。
やっぱり、この季節はこの色に心惹かれます。
こぎんと裂織り。
おふたりの手仕事は、気が遠くなりそうな細やかさですが、
軽やかにかたちにして、使う側に届けてくれます。

shak


今日のヒナタノオトの真ん中のディスプレイはこんな感じ。
井藤昌志さんのシェーカーベンチに座りながら、作品をご覧いただいたり。

ang


初投稿はさくさくっと、画像で様子を。
そうそう、、、実はヒナタノオト内に、天使が。
さて、朝子さんの手から生まれた天使は、どこにひそんでいるでしょうか。





PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。