ヒナタノオト工芸帖

日本橋小舟町の工芸ギャラリー・ショップ「ヒナタノオト」の作品ノオト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

パンがやってくる!

30日(金)は、飛騨のお山からパンがやってきます。
もりのにわさん。

マフィン・ティータイムブレッド
かぼちゃ山食パン・さつまいも食パン
シナモンレーズンベーグル
チョコクロワッサン・あんクロワッサン
アップルパイ・シュトーレン

そう、クリスマスに工芸を灯して!に合わせて
一足お先にシュトーレンも!

澄んだ山の空気のもとで丁寧に作られたパン、
ぜひお召し上がりください。

:::

301112a
(画像はデンマークで撮影したものです。販売品ではありません。)

今週も新作が次々に届いています。

また、2日(日)は、久しぶりの窓辺カフェ。
クリスマスの雰囲気の中、ぜひほっこり和みにお出かけくださいませ。

スポンサーサイト

PageTop

ほほえみの泉

先日、結婚式に出席してきました。

ヒナタノオトでもおなじみの洋服作りの濱屋真以さん。
そう、丸山真以さんからいつのまにか、濱屋さんになっている!
とお気づきの方もいらっしゃいましたね。
この春新しい生活が始まり、この秋の日にお式を開かれたのでした。

nål mål(のおる もおる)。
デンマーク語で針と、先っぽを意味する工房名で
デザインから縫製までを、ちくちく一貫して行う真以さん。
出会いは美術大学一年生のときでしたから、かれこれ10年になります。
ホンマユミコとふたり、感慨深く出席させていただきました。

場所は渋谷に隠れ家のように佇む洋館
趣たっぷりの空間に、ふたりの幸せとそれを祝福するひとたちが
楽しく、あたたかく、集ったひとときでした。

プライベートなことですので、詳しくレポート!はしませんが、
花嫁手製のドレスはぜひご覧いただきたく、真以さんのお許しをいただきお載せしますね。

301112d

テーブルのお花、お料理、席表、音楽、構成…
どれもすべてにふたりの心が行き届いていて、
もてなす、とか、会を作るって、こういうことなんだなぁと
しみじみ感動しました。
美しく、楽しく、心のこもった、すばらしい時間でした。

301112c

まいちゃんみずからヴァイオリンも演奏してくれて。
ルノワールの絵のようでした。。。

:::

イナガキ、スピーチを仰せつかったのですが、、、
本番に強い!という思い込みが見事にぶれて、
お話しすべきことの半分も言えなかった。。
まいちゃん、泣きそうになっちゃうんですもの。。

まいちゃん(あ、いつのまにか公式呼び方じゃなくなっていました。。)
との出会いから、今日までを思い返してみて、気づいたことがありました。
それは、まいちゃんっていつも「ほほえみ顔」だなぁということ。
怒った顔、困った顔、沈んだ顔、曇った顔がひとつも思い出せないのです。
学生さんだったころは、展示替えも手伝ってもらいましたので、
深夜に疲れて作業をしたこともあったのに、
何をお願いしても、いやな顔ひとつされたことがなくって、
いつもうれしそうにほほえんでいたなぁと。

ふと後方を見れば、まいちゃんのご両親が感慨深い表情で
ずっとまいちゃんを見つめておられました。
このまいちゃんのほほえみの源泉は、
ご家族との時間が育んだんものなのだろうなぁと思うと、
なんだかこみあげてきてしまって。

そして、これからの人生、このまいちゃんの美しいほほえみと共にある
新郎の幸せはいかばかりだろう!
と、その幸福を思いました。
でも、そのとき、そうだ、ながくおつきあいを続けてきた新郎との時間も、
まいちゃんのほほえみの泉だったんだなぁと、初めて気づいたのでした。

ほほえみ
っていいですね。
同じ状況でも、ほほえんでいられるひとの、こころの健やかさに憧れます。
そして、ほほえみは、相手、周りのひとをほんとうに幸せにもしてくれますね。

こまやかに心をこめて、準備をどんなに楽しく味わってこられたのか、、
ほんとうにすばらしい門出の時間でした。
しばらくnål mål(のおる もおる)の服作り、ゆっくりしていましたが、
まいちゃん、張り切ってちくちく始めました!
毎週火曜日や、ときどき他の日もヒナタノオトにやってきます。
美しいほほえみとこまやかな指先が作り出す新作の服も、ぜひご覧くださいね。

:::

PageTop

国分佳代さんのカレンダー

kokubuncalender20132.jpg

書家の国分佳代さんから、2013年のカレンダーが届きました。
国分さんは日本酒ラベルや、パッケージ、ロゴタイプなどの筆文字デザインと、
インテリアパネルなどの制作をなさっています。
ヒナタノオトでは、今年の4月に筆文字とパネル制作のワークショップを開催していただき、
筆文字デザインとの楽しい出合いとなりました。

kokubuncalender2013.jpg

カレンダーは、ふた月に一言ずつ、国分さんの選ばれた言葉が筆文字で。
1月と2月は、年の初めにふさわしい『笑門来福』(しょうもんらいふく)。
いつもにこにこと笑って暮らす人の家には、自然に幸運がめぐってくる、の意。

白地に墨色が潔く、国分さんの清々しい文字に、遊び心が小気味よく。
それぞれの言葉の謂れも興味深く、見る度に心が整うようなカレンダーです。


クリスマスに工芸を灯して、開催中です。
明日、木曜日は定休日をいただきます。また金曜日より、お待ちしております。

PageTop

あたたかなクリスマスを

クリスマスに工芸を灯して、開催中です。

kk1127.jpg

加藤かずみさんのコンポートにクリスマスカラーを浮かべて。

231112a

加藤さんの耐熱グラタン皿は、グラタンはもちろん、
様々なお料理を思い浮かべながらお選びいただいています。
オニオングラタンスープに、焼きプリン、
大きな茶碗蒸し(なんて幸せな食卓でしょう!)、
ブロッコリーやカリフラワーのオイル蒸し などなど…

km1127.jpg

今野恵さんからは、お待たせしました、ウィンターベレー(帽)が届きました。

km11272.jpg km11271.jpg
オーストラリアメリノ /ブルーフェイスレスター

ふんわりかぶったり、ハンチング風に。
暖かく、羊毛が呼吸するためにむれにくく、快適に身に着けていただくことができます。
冬のおしゃれに防寒に、頼もしい味方ですね。
羊の息づかいも感じられるようなフェルトです。

iz1127.jpg

泉健太郎さんからは額が新たに、
後藤紀子さんから冬のストールが届きました。

PageTop

11月23日のクリスマスvol.2

点景vol.2


231112n


大桃沙織さんの箱。


231112f

箱。
同じ大きさ、あるいは、比率の同じフォルムのものを、
異なる素材で集めて飾るのも素敵です。
等間隔とか載せていくとか。
収納にもなりますけれど、
むしろインテリアの名わき役にしてしまうと効果的に思います、箱。
(そんなシーンを北欧でよく見かけました!)


231112j


すべて羊の名を記してある今野恵さんのフェルト。
(今野さんにとっては、当たり前なことでした・・)
フェルトが大好きなんだなぁと今野さんのお仕事をみていると
しみじみ思います。
これはチェアーマット。


231112i

すみません!
ベレー帽は来週到着となりました。
こちらは山が好きな今野さんらしい、登山帽のフォルム。


231112m

たっぷりバッグも数点あります。
しっかりがっつりフェルト化されていますので、実用にももちろん適しています。
使い込んで表情育てていきたくなるバッグ。


231112g

Anima uni さんは、山椒やコーヒー豆をモチーフとしたピアスやペンダント。
そして、クリスマスオーナメントも。
これは、現物鋳造した「現物」との出会いをストーリーとして書き留めたもの。
翻訳家でもあるAnima uni さんには、言葉と作品を響かせて展開していってほしい。
そんな願いがあります。


231112a

加藤かずみさんの土鍋。
こぶりでニュアンスのある美しい食卓が生まれそう。


231112k

DMではご案内できなかったのですが、松塚裕子さんからはポットやカップを。
まずは印象的な青シリーズ。
もう少しすると、クリーム色の窯もあがってきます。
丁寧に作られたポットです。

PageTop

11月23日のクリスマスvol.1

ヒナタ点景

231112t


モミの木、選んできました。
紙にくるんで抱えて歩けば、デンマークでよく出会った光景。
日本でできるなんて、うれしいなぁ。


231112u


本棚も赤を基調に。


231112r


さこうゆうこさんのヒヤシンスまたはムスカリ(または日本水仙)ポット。
今ならたっぷりお選びいただけます!


231112s


成瀬彩さんワールドもあちらこちらに


231112d


3羽の鳥が表紙の古いデンマークの本の上。


231112e


鹿。
凛としていながら、ほっこりと。



231112h



里見香奈子さんのボビンレースのヤドリギ。
愛らしすぎです。


231112p

ヒナタノオトの窓辺をイメージして作ってくださったというオーナメント。
ペンダントにもなるんです。


231112q


可憐で繊細な気分を冬服に留めて。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。