FC2ブログ

ヒナタノオト工芸帖

日本橋小舟町の工芸ギャラリー・ショップ「ヒナタノオト」の作品ノオト

モデルさん現る

すらり美しいモデルさんがやってきてくださったので、
urizunさんの3重織りを羽織っていただき、パチリ。



281012a


新北風(ミーニシ)
沖縄で長い夏の終わりを告げる北東から吹くさわやかな風


281012b

秋風(アキカジ)


281012c


冬至寒さ(トゥンジービーサー)
冬至の前後に吹く季節風

urizunさんの布のタグには、手書きで丁寧に布の名前と謂れが綴られています。
想いのこもった布。

部屋ではジャケットがわりに。
外ではコートの上に。
どの色を今日は上にしようかしら?
と、活躍間違いなしの布。

:::

ところで、このモデルさん。
菅原わかこさん。

次回の展示、「菅原博之 うつわ展 - 木の洗練 -
の菅原さん夫人。
内助の功もすらり(さらり?)と素敵になさる方です。
木の器もほんとうにすらりと素敵なのですよ。
楽しみ~。
あったかみがあって「洗練」された木の器。
さりげなく、ありそうでなかった器です。
ご期待くださいね。  サイトはこちらです → 

スポンサーサイト



PageTop

urizun・高見由香 冬の布展 - 南の風・北の星 -2

高見由香さんのこの冬の布はカシミア。
大きさは首元から、たっぷりはおるものまで、
サイズも充実しています。


251012f

夜の空シリーズ。
大判と中判。
こちらDMにも使用した作品。
追加制作が出来ませんので(糸がないのです)、
ご希望の方はお早めのお越しをおすすめします。


251012g


この二重織りのカシミアマフラーも、キュートです。
ピンクもありますよ。


251012i


スナップ、ちょっと暗くてごめんなさい!
光に透かすとうっすら文様が。
色も高見さんトーンでありながら、多種にわたって織られています。


251012h


やわらかでやさしい風合いは、もちろんカシミアのものですけれど、
作者、高見さんらしさでもあるように思います。
ふんわりしているけれど、芯のある。。。
高見さんのdaysはこちら → 

251012j

展示中のさくっと画像で失礼します。
ぜひ、目で手で布の風合いを感じてみてください。
二人展、作品点数充実で皆様のご来廊をお待ちしています。

PageTop

urizun・高見由香 冬の布展 - 南の風・北の星 -1

高橋朝子さんの木彫展、本日終了いたしました。
ご来廊をありがとうございました。
引き続き、サンタクロースをはじめ、数点の作品がございます。
ぜひご覧くださいませ。

+++

251012o

26日(金)から、
urizun高見由香 冬の布展 - 南の風・北の星 -
が始まります。

急に冬の気配がし始めましたね。
今年の布、これからずっと一緒の布、探しにお出かけくださいませ!


251012a

urizunさんの出身は沖縄。
織りとしては、ぽこぽこ、ふっくらとした質感のある布づくりの作家なのですが、
その色彩や地模様に沖縄の海や空や植物に親しんだ記憶が浮かび上がってくるようです。


251012b


今回のメインのひとつ、三重織り。


251012c

色、もっといろいろあるのです。
ふわっとはおったり、たっぷりとクロスさせたり。。
表に出す色で、何通りもの使い方が楽しめますね。


251012d

こちらと二重織りは、織り組織に変化を出したもの。
色もいろいろ。

251012e

このちょっと高貴な感じは、赤も。
大判と、小さなネックウエアも。
シルクとウールなので、かろやかにあたたかく。


251012q


250512ap


こちらは、スタッフため息ものの布。
細い糸で3種の表現を三重織りで。
なんだか、手元でじっと布に触れていたくなる布です。
(そして、沖縄の風土をとても感じます)

251012l


こちらは1点のみの、細いコットンで織り上げた布。
ポジャギのような表情。
これももっと展開していきたいと、urizunさん。


251012k

urizunさんのブログでは、丁寧に染織のこと、
沖縄の風土のこと、綴られています。
こちらもぜひご覧下さい。  → 

画像が多くなったので、高見さんは別頁でご案内しますね。

PageTop

高橋朝子 木彫展



高橋朝子 木彫展、本日最終日となりました。

写真右から、
どんぐりの森でステップを踏んでいるような「花の子-秋-どんぐり」、
温かな家族が待っていそうな家の「オルゴール」、
「青いセーターの女の子」は、三つ編みも可愛いらしい女の子です。

贈り物のお包みも承ります。

16時までのオープンとなります。
皆様のご来店をお待ちしております。

PageTop

nid

191012a

nid
発売になりました。

『行ってみたい手仕事の店』

ということで、2頁にわたってご紹介いただいております。

作品は
菅原博之さん、初雪・ポッケさん、大野七実さん、
メロウグラスさん、佐々木ひとみさん、沖澤康平さん、
沖澤真紀子さん、加護園さん、金井啓さん、さこうゆうこさん、
中本純也さん、稲垣尚友の竹かご、稲垣哲の靴、、
などなど掲載くださっています。

丁寧な取材をいただきました。
ぜひご覧くださいませ。

他の頁では、金属の小原聖子さんのアトリエ取材も掲載されていますよ。
手ぬぐい似合ってていつもながら、かわゆい聖子さんなのです。

+++
今日、明日とイナガキ13時~17時、ヒナタにいます。
ご連絡でした!

PageTop

べったら市

181012ac



ヒナタノオトのある小舟町からほんのすぐ先でべったら市が開かれます。
工房からの風と重なったり、残務処理でかちかちだったりで、
実は一度も行ったことがありませんでした。

昨年、お声をかけていただいて、寄付金をお納めしましたところ、
提灯が!
あまた並ぶ日本橋の老舗の提灯に混じって、なんだかおちゃめ。

しかも、これがあった場所が、大好きなベルギービール&料理のお店
ブラッスリー ル・プティヴィラージュさんの斜め前だったので、びっくり。
(でなかったら、発見できまい。。)

金曜・土曜の開催。
私は土曜に初めて行ってみます!

+++
スタッフシフト変更ありました。
金曜:手塚・金安
土曜:本間・手塚・稲垣
日曜:本間・手塚・稲垣
風の余韻をお話しできてもうれしいですね。

PageTop