FC2ブログ

ヒナタノオト工芸帖

日本橋小舟町の工芸ギャラリー・ショップ「ヒナタノオト」の作品ノオト

靴の受注会、始まります!

120912d

28日から30日の金土日。
稲垣哲さんのブーツの受注会です。

ロングブーツは22cmから25cmまでご用意しています。
ショートブーツもデザインをいくつか。
デザイン、サイズ、そして革の組み合わせで
お気に入りをぜひ!

また、おひとりおひとりの足にあわせての微調整もご相談ください。
木型自体を変更するなどの大きな変更でなければ、
同料金でさせていただいております。

現品でお渡しできるものと、受注制作をさせていただくものがございますが、
ぜひ、ご覧頂き、ご試足いただければと思います。

taloさんの白い服、濱屋真以さんの服も新たに入っています。
ほか、ブローチ展の作品など引き続きご案内させていただきます。
秋の装いを探しに、ヒナタノオトへ。

ご来店をお待ちしています!

スポンサーサイト



PageTop

きたのまりこさん在廊

いよいよ「ブローチの季節へ」も最終日となりました。

今日は、きたのまりこさんが四国、松山から在廊くださいます。
14時くらいから16時くらいですが、ぜひお出かけくださいませ。

(最終日、展示は16時終了とさせていただきます。
よろしくお願いいたします)

260912a

:::

明日木曜日は定休日をいただき、金曜日から日曜日までの3日間は、
稲垣哲制作のブーツなどの靴の受注会(一部即売いただけます)です。
こちらも、ぜひお出かけくださいませ。

PageTop

今週末の窓辺カフェ

22日(土)、23日(日)と、窓辺カフェをオープンいたします。
メニューは、「小豆白玉」。
0911小豆白玉a
~中秋の名月~

もちろん! 窓辺deビールもご用意しています。
アテは、明日のお楽しみです。
お待ちしております。

ホンマより

PageTop

もりのにわ

金曜日、もりのにわさんのおいしいパンが届きます。

210912a

(画像、もりのにわ、さんよりいただきました)


真夏はお休みしましたので、特に恋しい・・。
ぜひ、どうぞ。

:::

工房からの風
も公式Facebookを開設いたしました。
10月13日14日に向かって、これから取っておきの情報をお届けしたいと思います。
こちらも、ぜひ、いいね!
よろしくお願いいたします!

http://www.facebook.com/kouboukaranokaze

PageTop

ブローチの季節へ

秋になったらぜひに開きたかったのです、
ブローチの展覧会。

ワンピース、セーター、ジャケットやコート。
これからの季節、胸元、襟元、、にブローチを留めて。
大好きなブローチと一緒に歩くだけで、うれしくなりますものね。


「絵を飾るように、装いにブローチを
 巡り来る秋冬を一緒に過ごすブローチ、探しませんか 」



170912a


世良順(せらすなお)さんの真鍮のブローチ。
立った!ので、その姿で撮影してみました。


170912c


茶のものは銅、輝きのあるものが真鍮、水色は木を色づけたもの。
小さなパーツと異国の文字を組み合わせたものも。
無地のセーターやワンピースが壁面のようになって、
まるで絵画を留めたようになるのが、世良さんの作品の持ち味のひとつです。



170912b

この横溢感(もりもりはみだしかん!)がすてき。
デザインの底に流れる気品が、遊び心も美しく響くのでしょうか。

そうでした、世良さんのブローチ、後ろに工夫がしてあって、
こうしてペンダントやチョーカーにもなるように作られているものも多いです。
ぜひ、ヒナタでご覧ください。


:::



170912f

きたのまりこさんからも、ブローチが。

白く輝く銀の表情と、
野の草花の一瞬の表情を永遠にとどめたような造形。


170912e

ちょっとピンボケでごめんなさい。
銀の表情がとてもきれいなのです。

イナガキもお気に入りのまりこさんのブローチがあって、
付けていると、いつも必ずほめて!いただきます。
さりげないのに、留めたときの存在感がすてきなのですね。
上品なほほえみ
まりこさんの『あくせさり』からは、こんな言葉が浮かびます。


170912d

このたてまっすぐラインも映えますね。
ほかに、ペンダント、ピアスもございますので、
合わせてご覧ください。


:::


初雪・ポッケさんからもブローチが届きました。



170912h


レースフラワー。

最初は雪の結晶かしら?と思いました。

「雪は天からの手紙である」

中谷宇吉郎博士のこの言葉は、初雪・ポッケという名前の由来のひとつでもあるので、
ふと、そんな気がしました。
(このあたりのストーリも、まもなく出る書籍につづりました)
いずれにしても、オトメな造形美しく。


170912i


黒檀と、鹿の角で作られた鍵。


黒の鍵には、「READ A RIDDLE」謎を解く
白の鍵には、「PEACE AND QUIET」静穏
の印が刻まれています。
素材の質感も、ぜひお手にとって味わってみてください。



170912l


TAMAGOのピンブローチ

コップをはじめ、さまざま幾何学模様が楽しげです。
技法的には、卵殻蒔絵(らんかくまきえ)ですね。
卵の殻と漆を使って作られています。

木工・漆の英雄さん、彫金の眞左子さん、おふたりの手の技術を使って作られた
楽しいけれど、大人の佇まいのある作品、たくさん届いています。

佐々木ひとみさんからも、キュートな作品がいろいろと。
こちらもあらためてご紹介させていただきますね!

この秋、冬も、よい時間を過ごしたいですね。
ほんとうに思います。
その佳き時間にともにあるブローチ、ぜひ出会いにお出かけくださいませ。

PageTop

ブーツ、あさってからもご注文承ります。

120912d

稲垣哲のブーツの受注会、一日目、楽しく開かせていただきました。
上のタイプとスウェードも3色。

特徴としては、基本シンプル。
そして、長く履いていただくために、履きやすい造りにこだわりました。
具体的に言えば、ひもやストラップがない分、どのように足を心地よく固定させるか。
そう、一見ストンとしたゆるブーツは、試し履きでは「らくだなぁ~」と思っても、
長く履くと、足がブーツの中で泳いでしまって、疲れてしまうんです。
そのために、かかとを支える内側の造りを行っています。

試し履きでは、もしかしてちょっと違和があるかもしれませんが、
そうような造りですので、ご安心いただければと思います。

今日いらしてくださったお客様の中には、
「こういうのをずっと探していました!」
とオーダーしてくださった方もいらして、哲、スタッフ一同、
ほんとうにうれしく、ありがたく思いました。



120912c

デザインで特にこだわったのは、手縫いの飾りステッチ。
さりげないけれど、なかなかないと思います。
派手ではありませんが、実際に見ていただくと、
手仕事ならではのとっておきな感じが素敵に出ています。

そして、長さ。
長すぎず、短かすぎず、いろいろいろっと、
さまざまな身長のスタッフがモデルになって決めました。
画像で見ると少し短い?ようにみえるかもしれませんが、
実際にお履きいただくと、頃合いのよい素敵なロングブーツだとおすすめします。
(長さのご希望にもなるべくお応えいたします。)

革は、しぼ感のある部分をデザイン上選んで使っています。
こちらもご希望に応じて、しぼの強弱のお好みを伺います。


120912g


こちらはメンズ。
スウェード。
秋ですね~


120912e


ビビッドなオレンジ。
スウェードで、ショートブーツのほか、
このオレンジ、黒、チョコのブーツもご用意しています。

そうそう!
ブーツの試し履きには、冬にブーツとともに履く靴下をご持参いただくと
サイズがいっそうよくおわかりいただけます。
(こちらでもご用意もしていますので、お申し付けくださいね)


ちょっと画像が少なくてすみません。。。
次回、作者の在店は28日(金)29日(土)30日(日)となります。

もちろん、ホンマユミコをはじめ、スタッフもばっちりご相談に応じられます。
オーダーをいただきました順にお造りさせていただきますので、
早めの完成をご希望のお客様は、あさってから(明日は定休日なので)
スタッフにぜひご相談下さいませ。


120912f


:::

taloさんより、デンマーク、ヒーダボーを学んで作られた白い服、
3点!届きました。


120912e


金子佐知恵さんからもゾウさんやトリさんの作品到着です。


120912i

n*cafeさんのクッキーも、もう少しあります。
どうぞお早めに!


120912h


さて、明日はブローチ展の搬入です。
魅惑のブローチ、届いてますよ~

PageTop