FC2ブログ

ヒナタノオト工芸帖

日本橋小舟町の工芸ギャラリー・ショップ「ヒナタノオト」の作品ノオト

鴨川より

夏のような日々から、一転、毎日の雨。
みなさんは、体調万全でいらっしゃいますか?

私は21日(土)の晩からぐずぐずと引き始めた風邪が、
今ようやく去ろうとしている、そんな感じです。
熱しやすく冷めやすい風邪しかあまり引かないので、
ちょっと珍しい低空飛行が続く風邪でした。

そんな日々ながら、週末土曜日は、galleryらふとで、
桜のヒコバエによる青葉染めのワークショップ。

310511a

そして日曜は、いよいよ浜町の引き渡しということで、片づけ。
だいぶ片付いていたように思っていたものの、
意外と難儀でありました。
女所帯の引っ越しに、夫N氏が見事に解体を進めてくれて、
後光が射して見えました!(こういうときだけ、とか言わないように(笑))

いよいよこの場ともお別れです。
ありがとう、浜町のイーストDC!
(そして、天井や壁をこのままに使って引き継いでくださる方が、
ほぼ決まったのでした。
新しいお店がオープンしましたら、こちらでもご案内しますね。
さて、どんなお店だと思われますか??)

今日は、最終私の車に積み込みをして、日本橋から鴨川へ。
ああ!久しぶりの鴨川、アカスケとのご対面でありました。

海辺をドライブして、ゆっくりごはんを作って、久しぶりに全身のコリがほぐれた感じです。
明日は晴れのようですから、荷物降ろし&片づけがんばります。
そして、届きました作品紹介、
また、ためてしまっているメールのお返事もひとつづつお返ししたいと思います。
(すみません。。)

東京は、小舟ひとつになって、いよいよ腰を据えて、漕いでゆこうと思います。
あらためて、どうぞよろしくお願いいたします!

スポンサーサイト



PageTop

もりのにわさんのパン

飛騨の清見のお山から、もりのにわさんのパンがやってきます。


カンパーニュ ・ 山食パン ・ ヨモギフーガス ・ティータイムブレッド 
ローズマリー木の実のパン ・ カレンズくるみのパン 
ベーグルは、ブルーベリー、ピール×チョコ、くるみ×ホワイトチョコ。
夏ミカンのプチ山食パン ・ ヨモギクロワッサン..

夏ミカンは鴨川の夏ミカンを使ってくださいました。

食事パンもおいしいし、ティータイムブレッドやカレンズくるみには、
チーズがとっても似合うので、ワインのお供にも!

お天気がいまひとつですけれど、
工芸品を見ながら、ヒナタノオトでのゆっくり週末はいかがですか。
月に一度やってくる、もりのにわさんのパンをお土産にね。
お待ちしています!

PageTop

月曜日から

昨日、22日で浜町ギャラリーが終了いたしました。
最終日にも、大野八生さんの作品をめがけて、
そしてありがたいことに、この場の最終日を見届けようと、
たくさんのお客様に恵まれました。
心より感謝申し上げます。

今日より、日本橋小舟町での運営に集中します。
皆様のお越しをお待ちしています。

小舟町では、「5月の窓辺」として、きたのまりこさんのあくせさり。
を展開中です。

また、23日(月)と25日(水)の13時~16時くらい、靴制作の稲垣哲さんが在店します。
サイズのご相談など、お気軽にお尋ねください。

針の森さんの新作や、そのほか新しい作品が多々届いています。
ぜひ、お出かけくださいませ。


:::


続きを読む

PageTop

庭日記展 & 5月の窓辺 & 届きました

ヒナタノオト浜町ギャラリーでの
大野八生さんの絵画展「庭日記」、連日たくさんの方にご来場いただいています。
ありがとうございます。
いよいよ明日、5/22(日)が最終日となります。
大野さんも在廊です。
尚、最終日は12:00から16:00までとなりますので、お気をつけ下さいませ。

そして、浜町ギャラリーの運営も22(日)で千秋楽となります。
4年半の間、ありがとうございました。
たくさんの感謝を込めて、皆様のお越しをお待ちしております。

そして小舟町店では今日から新しい展開を。
毎月ひとりずつの作家の方に、
「今月の窓辺」と題して、作品の展示をお願いすることにいたしました。
第一回目、5月の窓辺は、きたのまりこさんの「あくせさり」。

□□
□□ 5月の窓辺
きたのまりこさんのあくせさり
5/21(土)~31(火)

5月の窓辺きたのまりこ

野の花や小鳥がモチーフのピンバッジ、ネックレス、ピアス。
楽しく愛らしい作品に、
さらに、しなやかさが加わったように感じます。



針の森521

北の国より、針の森さん、作品をお持ちくださいました。
とおかんやポーチ、ねがい袋、なべつかみ、など。
暮らしに生きる、モダンなこぎん刺しです。

ヒナタノオト浜町ギャラリーと小舟町店の間は、歩いて15分程度です。
合わせて、ぜひおでかけくださいませ。

(ウサ村でした)

PageTop

花、草、エガオの空間

210511c
(手仕事の庭でのホンマユミコブーケ)


浜町ギャラリーで開催中の大野八生さんの展覧会「庭日誌」も、
あと二日。
この土日で終了です。
(そして、日曜日は、16時、午後4時にて終了です。)

浜町ギャラリーの最後の時間、楽しんでいただけていますでしょうか?
私たちは、こんな風に送ることができて、
ほんとうに幸せに思います。
ありがとうございます。

浜から小舟へ。

2月22日に漕ぎだしましたけれど、
いよいよ6月から、ほんとうに小舟での出航なのだなぁと気持ちが引き締まります。


::::


昨日の午前中は、やよいさんにも見ていただいているお庭の手入れに。

つぎつぎに開いたバラの花がらを取って風通しをよくし、
また次のつぼみの膨らみを迎えられるように。
そして、ラベンダーの株に紛れ込んだハッカやミントにはゴメンナサイをして、
すっきりと。
先日蒔いた棉も、双葉の芽が出てきました。

たっぷりと水を蒔けば、ハーブの葉を揺らして、芳香のごほうび。
至福の時間でした。


午後は、稲垣家の末っ子R君こと、稲垣涼が参加している竹細工のグループ展へ。
「暮らしの中の竹展」音羽画廊
11人の参加ですが、涼君の作品は、丁寧ながら元気のよい造形に、
どこか父N氏の面影があって、すぐにわかりました。
ハンサムぶりも磨きがかかっておりましたし!(そちらの方の面影は別物ですが(笑))

選んだフードキーパー、今度画像でご紹介しますね。

:::

そして、護国寺から浜町に行けば、再び、
はな、花、ハナ。
くさ、草、クサ。

210511b

やよいさんワールド。
そしてその「花」に集ったよきひとたちの笑顔。

ふ~。
芳香でございます。

:::

続きを読む

PageTop

目印は、、、

170511b

penでご紹介いただきました。

TOKYO NEWCOMERS
ヒナタノオトに付けていただいたキャッチコピーが、
「全国各地から集う、クラフトの小宇宙」
ですって!すごい。

開けて15頁目。
頁半分で掲載いただきました。

作品写真は
時計の村上和香奈さん、木工の垣本圭子さん、靴の稲垣哲さん。

紹介文の最後のキメがpen!って感じで。

「目印はもちろん、ライトブルーだ」

:::

今号のpenは、神社とお寺の特集。
この特集は、特に売れるそうですね。
以前の特集は書籍化になって、6刷!ですって。

こういうこと、ちゃんとあらためて知りたいですものね。
(しかもpenテイストで)

次回は、おりひめ神社もぜひに!

PageTop