ヒナタノオト工芸帖

日本橋小舟町の工芸ギャラリー・ショップ「ヒナタノオト」の作品ノオト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

週末の浜と小舟(そして筏)

いよいよ「おうごんしゅうかん」。

初の土日、日本橋浜町では、kino workshop展。
土曜日は12時~18時
日曜日は12時~16時
そして、日曜日には、作者の片岡さんも在廊します。
家具のご相談も承りますので、ぜひお出かけくださいませ。

290411p

くるみのお重もお待ちしています!


:::

日本橋小舟町では、kegoyaさんの籠展が日曜日まで。

290411l

個性的なくるみの籠


290411m

白樺のかごのようなくるみ籠


290411n

あけびの優しいフォルムの籠


290411h

Tシャツや衣類の整理籠に、
毛糸籠に、
とお選びいただいている籠。
鴨川の夏ミカンを入れてお待ちしています。

:::

まるやままいさんは日曜日に在廊。
「のおるもおる」も少しですが追加します。
(なにしろ、正真正銘!ひとりのちくちく仕事ですので、
なかなか数が出来ないのです。
でも、それならではの手と目と心配りが、1点ずつに行き渡っていると思います)

:::

ほかにも、新作がいろいろ届いています。

針の森さんから、リクエスト絶大!のとうかんやポーチ。

290411c


そして、新作の「お守り」
このお守り、持ち主が、カスタマイズするのですよ!
どうやって、カスタマイズするかをお知りになりたい方は、店頭へgo!


290411d


小原聖子さんからはピンバッチとピアス。

290411o


mitome tsukasaさんからも。(画像は、のちほど・・)

久しぶりに、加護園(かごその)さんから、作品が届きました!

290411e


いつもながら、画像がうまく撮れなくてごめんなさい!の
加護さんの悩ましくも美しき作品。

震災のあと、自分が今作るべきはなんだろう。。。
そう心に問うて、停電の夜に美しい時間を紡いでもらえるキャンドルホルダーを作ろう、
そう思ったのだそうです。


290411f


スワン。
そして、たんぽぽの綿毛。

グラスも届いています。

290411h


高見由香さんのハンカチ。
こんなすてきな箱に入りました。


290411a290411b

グリーン、ブルー系のハンカチとイエロー、グレイ、ブラウンのストライプ。
ほかに、先日お薦めした白の3種。

290411p
290411q
290411r


そして、筏(いかだ)では。

:::

続きを読む

スポンサーサイト

PageTop

ハンカチ×箱

高見由香さんのハンカチ。
素敵なボックスが付きました。


270411a
(画像、由香さんからいただきました。
私も、明日撮りますね)

インテリアデザイナーとしても鳴らした?由香さん。
さすがにセンスいいなぁ。
素敵なハコなんですよ。とっても。
母の日の贈り物にもと、このタイミングでご用意くださいました。

さまざまなタイプの織りがありますが、私がネラッているのは、白。
白もプレーンと、もじり織りが入ったものと、
織り方で地がストライプになったものの3種類。
これに、ちくちく刺繍をして贈ろうかなぁと。

手織りのリネンのハンカチという心の贅沢に、
丁寧にちょこっとイニシャルを。
あ、こぎんもいいですね。
布に適う刺繍をしなくてではですが(冷汗)
(こんな私でも、小学生の時、フランス刺繍にはまっていたのでした!)

:::

靴の稲垣哲選手は、土曜日にやってきます。

先日色と形を決めてご注文いただいたお客様の靴。
23.5㎝と24cmで迷っていらしたら、両方を作ってみたのですって。

また、とても細い甲でいらっしゃるお客様には、プロトタイプを作ってきたり。

いいことですね。
新人ものづくり。
一生懸命取り組んだことは、すべて血となり骨となり!です。
その気持ちが、履いてくださる方の心地よさにつながりますように。。。

土曜日、ご検討中の方も、ぜひお寄りくださいませ。
ハンサムな!シューフィッターがお待ちしています。

PageTop

木の家具と木の器

kino workshop展「室内の時間」、あと5日間となりました。
浜町ギャラリーの空間で、すっきりほっこりなじんでいます。

作者の片岡さんのお住まいを訪ねたときから思っているのですが、
木の家に木の家具というと、ちょっと木に圧倒されてしまうように思うのですが、
それがないので驚きました。

あれからヒナタノオトでもいろいろkino workshopさんの家具を使いながら実感したのは、
デザインがとてもよく考え抜かれていて、スマートだからなんだなぁということでした。
温かみと、すっきり感。
そのバランスがとてもよくって、この爽やかな木の家具が生まれるのですね。

初めてお宅を訪問したときのレポートはこちら →   

ほかにも、過去ブログにずいぶん登場していました、kino workshopさん。





などなど。。

270411a

(この画像は、片岡さんから。愛猫そして美猫のオセロちゃん)

最終日の日曜は16時まで。
12時~16時まで、作者も在廊いたします。

PageTop

kino workshopさんの木の家具と木の器

240411aa

室内の時間

このタイトルにこめられた想い、あらためて。

240411cc

ソーイングテーブル。

240411bb

ひとつの引き出しの中に、二段の収納。

ソーイングテーブルって、裁縫道具や、編み物道具の基地のようなものなのですね。
なので、机の高さではなく、道具を広げるようなイメージのテーブル。
下段にかごを置いてもいいですね。


240411t

新作のスタッキングスツール。


240411u


こんな風に重ねられます。
レッスン、お教室を開いていらっしゃる方にもお薦めです。


240411v


A
脇から見ると、Aのよう。


240411ff


スリッパ掛け

240411ii

さまざまな表情の木が、ランダムに架に。
好みの配列、見つけてください。

240411s


やっぱり人気のmarusara(まるさら)。
少し画像の色がとんでいますが、左がさくら、右がくるみ。

240411y

こちら、上がホウ、下がニレ。

パン皿はもちろん、ホールのケーキを焼いたらぜひ載せてみてください。
とっても映えますよ。
オードブルにもぜひに。
お盆とともに、結婚やご新居のお祝いにも喜んでいただけるかと思います。

240411ee

240411dd

大中小と別売りですが、入り子にもなる木の器。
そこはかと北欧のテイストを感じます。
スマート感と温もり感の調和に、きっとそう思うのでしょうか。

240411ll

ファーストシューズを飾るケース。

240411jj


240411x


コレクションボックス。
置いても、壁にかけても。

240411kk

大きさはこんな感じです。


240411z


好評、猫のツメトギ!もまだ有ります。


ほんの一部のご紹介ですが、すっきりスマート、
そして心地よい温もり感のある木の家具と木の器。
室内の時間をよりよく過ごしませんか。

:::

続きを読む

PageTop

最新情報

浜町ギャラリーでは、kino workshopのおふたりによる作品展
「室内の時間」が、始まりました。


ソーイングテーブル、小机、スタッキングスツール、、などなどの家具と、
人気のmarubon(丸盆)、marusara(丸皿)には、
定番のクルミ、ブラックウォールナット、キハダに加えて
さくら(なんとなくほのほの桜色)、ホウ(ほう葉味噌の)、楡(ニレ)も。
ヒナタプレートもありますよ。

室内!の画像、明日、晴れのもとで撮りましょう。

:::

小舟町店では、kegoyaさんのあけびとくるみの籠展を。
そして、まるやままいさんのちくちく服も、好評のブラウスが、今日追加になっています。

240411h260411qwe

240411f

襟あり、襟なし。
袖は、ストレートとバルン。
(日曜を終えて、襟ありバルン袖一点になりましたので、追加制作待ちとなりました。
まるやままいさん、ひとりの手仕事ですのでしばし、お待ちください。。)

240411j

あ、小舟のコースターも到着!


ほかに、TETOTEさんから母の日にお薦めしたい作品。

高橋朝子さんからは、オルゴールと、彫像が届いています。

240411a

240411c

240411b

240411d



森文香さんからも、あらためて春色のストールが、はらり。

n*cafeさんからは、春の恵みのクッキー8種。
苺・菜の花・ルバーブ・紅菜苔(コウサイタイ)は、自家製なのですって。
ぜひ、召し上がってみてください!
そうそう、いつもながら丁寧に、ブログにはn*cafeさんの想いが綴られています。


:::

今日はあいにくの雨でしたが、明日は好天になりそうですね。
浜に小舟に、ぜひ、お出かけくださいませ。

来週は、火曜日は浜町がお休み。
金曜日は小舟町がお休みです。


:::


そうだ!
浜町界隈のNEWS
イタリアンのアルポンテさんと、フレンチのル・ブションさんが、
お得なランチを始めたのです。
ともに名店の二軒。
昼でもそう気安くはないレストラン。
アルポンテさんは1050円のパスタランチ、
ル・ブションさんは1260円のワンプレートランチがあってびっくりでした。

さっそく金曜日4人でまずはアルポンテさんへ。
ぴかぴかにテーブルセッティングされたところへ、
シャキシャキのサラダ(+生ハム・チーズ)、春キャベツと春野菜にシラスのパスタ。
焼きたてパンに、とても風味のあるバタ。
コーヒーまでついて、すみません、1050円でした。
パスタ、ほんとうにおいしかったです。
格安ランチだからと、手を抜いていないのはさすがです。

震災後の一時的なランチかもですので、
kino workshop展とあわせてぜひに!
12時前にレストランに入られて、ランチ後にヒナタがお薦めです。
(12時過ぎると満席かもです)
但し土日はないと思いますので、詳しくは直接ご確認くださいませ。

:::

そして、次の日曜日は、kino workshopさんの最終日。
12時~16時終了時まで、作者も在廊します。
今日を逃した方、ぜひどうぞ。
作者ともどもお待ちしています!

PageTop

土曜日までこの記事が先頭になります

新しい記事はこの↓になります。

:::

23日(土)からの浜町ギャラリーでは、
kino workshop 作品展 - 室内の時間 III -
を開催します。

2011/4/23(土)~5/1(日) 12:00~19:00(土日祝18:00・最終日16:00まで)
26日(火)休み
4/23(土)と5/1(日)には、岐阜県飛騨古川市から、作者が在廊します。


200411c


手紙を書く、針仕事をする、鏡を見る…
暮らしにうれしい小机が、今回のひとつのテーマになりました。
小机って、持ち主にとって、小宇宙ですね。


200411a


カップとクッキーが乗っているプレート。
なんだか見たことありませんか?

片岡夫妻、小舟町のロゴからこんなに素敵なプレートを作って、
オープンの時にプレゼントしてくださったのです!
あんまり素敵でしたので、リクエストして作っていただきました。
小舟町ロゴと思わなくっても素敵!



200411d


和になりすぎない木肌の重箱。
ありそうで、なかった感じです。
お菓子や、お料理教室でも活躍しそう。

今の暮らしに心地よいkinoworkshopの
木の家具と木の器。
浜町ギャラリーをkinoworkshopの室内のようにしてお迎えします。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。