FC2ブログ

ヒナタノオト工芸帖

日本橋小舟町の工芸ギャラリー・ショップ「ヒナタノオト」の作品ノオト

ヒナタノオト出張所

ヒナタノオト出張所(web-shop)を更新しました。

薄井ゆかりさん、いわもとあきこさんの裂織りのバッグ。
kegoyaさんのあけびやくるみの籠。

ご遠方の方にもお選びいただけるように、こちらも少しずつですが充実させていきたいと思います。

実店舗とあわせ、どうぞよろしくお願いいたします!

スポンサーサイト



PageTop

小さな真鍮の家、または小舟を作ろう

いよいよ来週となりました。
長南芳子さんのワークショップ。


110211c
110211b

3月4日(金)3月5日(土)、両日ともに定員に達しました。
只今は、キャンセル待ちを承ります。(2月26日記)

詳しくは、こちらをご覧くださいませ。 → 

:::

長南さんが小舟町オープンにちなんで作ってくださった舟。
一艘ずつ、お選びいただいています。
まだ出航前の舟もいますよ。
この土日で、望まれる海路を目指して出航していくのでしょうか。

舟の姿は、こちらでどうぞ → accessory anemone

PageTop

ハマスホイの部屋へ

240211a

光の本更新しました。

今回は、萬屋健司さんの「ハマスホイの部屋へ」
ハマスホイが描いたのちに夫人となるイーダの肖像を軸に綴られています。

新店舗の本棚にも、ハマスホイの画集などを納めています。
ご興味のある方は、店内でどうぞご覧くださいませ。

では、光の本へどうぞ → 

PageTop

Hanako

230211a

人気の街マップ。

今、東京はここが元気です!
特集の一番に、日本橋。

ヒナタノオトもちょこっと取材いただきました。
撮影は、浜町で。
住所は、小舟町で掲載いただいています。

日本橋、やっぱり、いいですよ!

PageTop

ありがとうございます

開店に当たって、お祝いを頂戴しました方々へ


:::

続きを読む

PageTop

空ひらく

220211w


爽やかな空色のもと、出航の日を迎えました。
お世話になりました方々、応援してくださった方々、
お心にかけてくださった方々、
ほんとうにありがとうございました。

整え終わって新しい空間をしみじみ味わってみれば、
不思議な気持ちが芽生えていました。

怒涛の?準備という波が去ってしまえば、
浜辺には小さな貝がまるでずっとそこにあったかのように、
輝いていて。
作品が、気持ちよさそうにしている。
そう感じるのは、私のひいきめでしょうか。

たくさん届けられた作家たちの作品には、
新しい場で、新しい出会いを期待する想いがたくさん詰まっていたのです。
私の想像以上に。
小舟には、そんな作り手たちの期待が
きらきらと積み込まれていったのですね。
私というひとりの想いなんかすっかり超えてしまって、
この場はさまざまな人たちの想いの集積。
それがこの日の実感です。


開く、というのは、晴れがましいことだから、
それは素直に喜び、楽しみたいと思います。
と、同時に小舟の出航はイベントではないものだから、
静かに、小さな喜びを見逃さず、長く漕ぎつづけてゆけるように。
そう、あらためて思うのです。

爽やかな空色を仰ぐたび、
この気持ちを思い出して、重ねてゆきたいと思います。
今日の日を。
ありがとうございます。


220211q


この日、舞良雅子さんのストール、「貝」を羽織りました。
それにしても、空の色↑と一緒!

PageTop