ヒナタノオト工芸帖

日本橋小舟町の工芸ギャラリー・ショップ「ヒナタノオト」の作品ノオト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

トラ年はゆく

311210e

安房鴨川は、ぬくぬくの年末。
庭の水仙は真っ盛り。
梅も5分咲き。
(こんなことは、初めてだにゃぁ)

今年もありがとうございました。

トラ年にお世話になった皆様に、
トラ猫とついでに?三毛猫からひとこと、
ご挨拶を申し上げます。

猫帖です。



:::

続きを読む

スポンサーサイト

PageTop

ハーブ & ドロシー

311210a

夫N氏を誘って、ようやく見てきました。
ハーブ&ドロシー

いいだろうなぁ、と思って行ったわけですが、
そんな予感を超えて、とってもよかった!です。

これを見て、いやな感じのする人って、そういないのじゃないかしら。
いろんな感想があると思うけれど、
たぶん、多くの人は、なんだかあったかな、
いいなぁ、、って思うように感じます。

ぜひに、お薦め。
地方でもこれからどんどん公開広がっていくようです。

ネタバレ?というわけではないけれど、
見てない方に先に感想を書くにもなんなので、以下に。。。

:::

続きを読む

PageTop

浜から小舟へ

友引、一粒万倍日の今日。
契約を交わしてきました。

きっと人生で五つの指に入る大きな契約ごとですね。
店舗賃貸借契約。

春浅き日に、ヒナタノオト、新しい場所を始めます。
現在の浜町のヒナタノオトから、歩いて15分弱のところ。

最寄り駅は、
銀座線/半蔵門線三越前駅から5~6分
日比谷線/浅草線人形町駅からもほぼ同じ
JR新日本橋駅約10分
東西線日本橋駅約10分
新宿線馬喰横山駅約12分
東京駅からも徒歩で15分ほど

と、アクセスがとてもよいところです。
(そして、今より、周りに楽しそう、おいしそうなお店がいっぱい!)

:::

2006年、この場にヒナタノオトを開いたとき、
私のオフィス兼ギャラリーショップという想いがありました。
けれど、運営を進めていくうちに、
この空間でオープンオフィスとギャラリーショップの
共存は難しいことに気づいて、
徐々にギャラリーショップとしての空間に一本化していったのでした。

そうして年月を重ねるうちに、オフィスでないのであれば、
一階でほどよく人通りもあって、
カフェ席も少しばかり設けられる空間に作りなおしたいね、
そんな風に思うようになっていったのです。
作品がもっと広やかに誰かと出会ってもらえるように。

夏くらいからゆるやかに物件探しを始めて、
骨折期間にはネットでかなり真剣に。
そうして、ひとつの物件と巡り合いました。

雨降って地固まる、ならぬ、骨折って地定まる?
そして、町の名は、日本橋小舟町。
小骨を折って、小舟を見つけた??
(ちょっと、くどいですね(笑))

築50年のビルの一階。
角地で鉄製サッシのガラス窓が横長に広がった
今よりも少しばかり広いところ。

:::

ここ浜町、イーストDCもとても好きな場所です。
いずれは小舟町に移転しますが、
5月までは小舟町と併せて、しばらくはふたつの運営になる予定。
(らふと(オーナーではありませんが)もあるので、しばらくは3つ!
が、がんばらねば!!)

小舟町がオープンしたら、すっきりとした空間だけになりますから、
この機会でなければできない、楽しいことをしようと思っています。
ワークショップや、絵画展とか。
すでに決定している企画展も、
すっきり集中してみていただけるように開催したり。
内容が響き合えば、持ち込んでいただいた企画を
一緒にやってみても面白いかもしれませんね。

:::

ということで、正式なご案内状の前に、
ブログをご覧いただいている皆さまに
ひと足先にご報告をさせていただきました。
また、あらためて、ご案内させてくださいね。
ちなみに、現在決定している
1月の「12か月の贈り物」展
2月の「舞良雅子+針の森」展
3月の「萩原朋子+森文香」展
は、浜町のヒナタノオトで行います。
3月の展示のときには、小舟町もオープンしている予定です。

ちょっと早いご挨拶ですが、来年のヒナタノオト。
新しい船出を迎えます。
どうぞよろしくお願いいたします!

271201a


:::

続きを読む

PageTop

カフェ ポステン

261210a

先日訪ねたポステン

大正時代に郵便局として使われた建物を使ったカフェ。

つくば市にありますが、つくばって、秋葉原から45分で着いてしまうのですね!
なんとなく、この方面、車で行くことが多かったので、遠い気がしておりましたが、
近くて、びっくり。

でも、ポステンまでは、つくばからバスで、もうちょっと。
北条という古い街並みに中にあります。
今回は、古橋冶人さん、真理子さん夫妻が連れていってくださいましたから、
つくばから、車で20分ほどで到着しました。

↑のかわいい正面の佇まい。
でも、入るのは脇からですよ。

261210b

こんな和な感じの入り口を入ると、広やかな素敵な世界が広がっていました。
(もうお客様が入っていらしたので、iphone撮影は控えました。。
今度、eos君と一緒に行きます、きっと)

ポステンのオーナー椎名さんは、ガラス作家の大西みゆきさんの夫君。
みゆきさんを通して出会ったのでした。

工房からの風では、庭人さんによる「トキニワカフェ」をやっていますが、
3年前の第一回トキニワカフェは、この椎名さんに牽引してもらって、
おこなったのでした。

いやぁ、すばらしかったのです、椎名さん。
テキパキ、明るく、きびきびと。
庭人さんたちの気持ちを、すううっと引き上げて、
見事一回目のトキニワカフェをやりとおすことが出来たのでした。

今のトキニワカフェの原点は、ポステンの椎名さんが作ってくれたのですね~。
(そんな風に言うと、いえいえ、皆さんの力で、自分は何にもしていませんよー、
と、にこやかに椎名さん、おっしゃいますね、きっと)

:::

この日は、ランチとコーヒーを。

261210c

こちらが真理子さんとホンマユミコがオーダーした日替わりランチ。
ね、すごいでしょ。
どれもこれも手がこんでいて、美しく、ヴォリュームたっぷり。


261210d

治人さんと私はカレーランチ。
お肉が食べられない私も満足。
野菜なのに、コクがほどよくあって、ほんとうにおいしかった。
(プレートにあったお肉は、ホンマのグラタンとトレード)

どちらも自家製ガレット(おしょうゆの隠し味)付き。

そして、まあ、コーヒーのおいしいこと。
椎名さん、焙煎からされるのですって。
堪能いたしました。

:::

調度品や書籍などもなんとも心地よく、
こんなカフェってほかに知らないなぁ、すごいなぁ、
と、ただただ、感じ入っておりました。
私のいるところからはちょっと遠いけれど、
終日居させてもらったら、いいだろうなぁ。
ランチをいただき、本を読み、ちょこっと椎名さんとお話しして。。。
席数が多いから、それも許されるような気が。。。

古き良き「喫茶店」のエッセンスと、今の「カフェ」のエッセンス。
そのよい所が、ほどよくないまざっているのは、椎名さんのセンスと、
カフェ学というか、喫茶学というか、
探究心旺盛に学んでいらっしゃるからだと思いました。

この気持ちよさの裏側には、椎名さんの隅々までの気配りと、
空間を心地よく清める心がふかぶかとあるのですね。
(なんか清潔感があるのですね。掃除が行き渡っている感じ。
それって、大切なんだなぁと。。。)
椎名さんの働きぶりを見ていると、
カフェをするために生まれてきたような人だわ~と思えてきます。

と、ちょっと声高がはずかしいくらい、大絶賛のポステンなのでした。

ほんと、また行きます~。

と、ここでひとつ、泣いていただきましょう。。

:::

続きを読む

PageTop

クリスマス

Godt Jul !

Merry Christmas !

イブの日、スタッフ総出で作家の方々へ
心をこめて搬出しております。
出品作家の方々、ありがとうございました。

日本の、いえ、世界の(国際郵便でプレゼントを
送ってくださったお客様もいらして)
あちらこちらで、ヒナタノオトでお包みした作品が、
どなたかの喜びになっているかもしれない、、
そんな空想をするのも、うれしく、ありがたいことでした。


241210a


静岡の鈴木有紀子さん(candle gallery +cafe / koko kaltio.)
からふいに届いた包み。


241210b


中身は、デンマークの蜜蝋で作ったろうそくと、
お手製の桜のサンタさん。
デンマークの学校にいたのは、ちょうどクリスマス前でしたから、
このような枝のサンタさん、とっても懐かしいです。
あんまり、すてきでしたから、皆様にも眼福おすそ分けということで。。。

鈴木さんのろうそく。
今晩はあわただしいけれど、ゆっくりと出来そうな大晦日には、
ぽっと灯して、新しい年を迎えたいと思います。

続きを読む

PageTop

kino workshopさんのお住まい&工房

231210a

新しい「住む」が出ました。

今号の第一特集は、「静かな、木の家具」。

ヒナタノオトでもおなじみのkinoworkshopさんのお住まいと工房が、丁寧に取材されています。
12頁。
あのカウチソファはこんな風に使われているんだ~。
とか、
あの棚ってどんななんだろう?
とか、紀子さんって、こんな風に制作しているのか~。
とか
清英さんて、やっぱり力持ちなのねー。
とかとか。
猫のジロウ君と、オセロちゃんもしっかりモデルさんの役割果たしていますよ。

ぜひ、ご覧になってみてください。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。