ヒナタノオト工芸帖

日本橋小舟町の工芸ギャラリー・ショップ「ヒナタノオト」の作品ノオト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

黄金週間

明日からゴールデンウィークですね。
ヒナタノオトは、4日(火)のみお休みをいただきます。
土日祝日のみ、12時~18時(午後6時)、
平日は、12時~19時(午後7時)の営業時間。
これもいつも通りです。

連休中のぶらり手仕事の旅。
お近くの方も、ご遠方の方も、
東京巡りのひとときに、どうぞお立ち寄りくださいませ。

そうだ、現在ご案内している主な作品の作者ごご紹介しますね。

■陶磁器・・・安齋新、厚子・大谷哲也・加藤仁志・金井啓・金子佐知恵・田中大喜
      ・中本純也・中本理詠・橋本薫・萩原千春・萩原朋子・長峰菜穂子

■木・・・・・垣本圭子・kino workshop

■漆・・・・・赤木明登・窪田直弘

■金属・・・・相原清子・小原聖子・世良順・mitome tsukasa

■ガラス・・・荒川尚也・加護園・さこうゆうこ・JUNIO

■布・革・・・atat・いわもとあきこ・薄井ゆかり・舞良雅子・宮本佳緒里・森文香

■竹・・・・・稲垣尚友

■食品・・・・n*cafe・TEHANDEL・もりのにわ

                     (敬称略・50音順)

その他、オリジナルの服(hyggelige)、食、花、器、旅などお薦めの本などを揃えて
お待ちしています。

あったかくなるそうですね、今のところの予報では・・。
ヒナタノオトも爽やかに、初夏の風を渡らせたいと思います。

280410a

もりのにわさんのオートミールバーも届いたことですし!

続きを読む

スポンサーサイト

PageTop

お久しぶりです。買い物籠です。

270410a


稲垣尚友作の真竹の買い物籠が5点できました。

半年以上ぶり?でしょうか。
店頭でお問い合わせくださいました方々、お待たせしてしまい申し訳ございません。。

今回のものは、一番選んでいただいている「大」
サイズはおおよそなのですが、以下のようにようになっています。

特大 取っ手を含む高さ 約36cm 開口部 タテ約39cm ヨコ約29cm
 大 取っ手を含む高さ 約34cm 開口部 タテ約38cm ヨコ約28cm
 中 取っ手を含む高さ 約33cm 開口部 タテ約32cm ヨコ約26cm
 

価格は
特大 21.000円
 大 20.000円
 中 19.000円
 
底の「切りヒゴ」を特大のみ5本。ほかは4本。
長さは特大から順に短く。

胴体の「たて骨」を、小のみ9本で、ほかは11本。
特大と大の「たて骨」の幅は広く、中は、それに比べて細くしています。

今期、今の予定では、あと5点入るかどうか?という感じです。
特大、中をご希望の場合、制作前にお知らせいただけましたら、
確実に作らせていただきます。


270410b


竹は千葉房総の真竹。つづら藤も同じく。
ともに作者採集。
底の煤竹(画像の飴色のもの)も古民家回収時に作者収集。


270410d
(この画像のものは「中」となります。現在受注制作となっております)

緑色は、早々に褪せていきます。
もしも緑を長く楽しみたい場合は、紫外線を避けたほうがよいかと思います。
けれど、いずれ緑は必ず退いて、茶色く変化していきます。
そして何とも艶めいて、飴色になっていきます。

なので、もしも青竹の時にぜひ!と思われるかたは、どうぞお早めにお選びくださいませ。
店頭でご案内しておりますが、通販もお受けしております。
ご希望のお客様は、こちら → メール にてお待ちいたしております。

PageTop

お尋ね

22日から24日の間で、稲垣あてのメールの受信に不具合が生じていました。

わかっただけで、4名の方からのメールを受信できていませんでした。
送信者にはエラー表示もなかったとのことです。

もしこの期間で、稲垣宛にメールを送ってくださったり、あるいは
ヒナタノオトメールフォーム、光の本メールフォームから送信してくださって、
まだ稲垣からお返事が届いていない方がいらっしゃいましたら、
大変恐縮ですが、再送をお願い申し上げます。

(現在、その4名の方からは新たに受信できておりますので、
復旧したかと思われます。)

ご迷惑をおかけいたしますが、ご確認のほどお願いいたします。

PageTop

くすっと御礼

凛として、くすっと。

たくさんのご来廊をありがとうございました。

寒い春の日の会期となりましたが、
くすっと、や、ふふふ、や、いひっ・・・
という微笑みに満ちた展示にしていただきました。

火曜日、定休日の後、水曜日からはヒナタノオトオールスターズ?
さまざまな作家の定番や新作でお待ちしています。

そうそう、28日には、もりのにわさんから、オートミールバーが到着します。

ヒナタノオト、近くにドイツパン屋さんがあるので、パンは遠慮したのですが、
大好きなオートミールバーをこれから定期的に販売させていただくことになりました。

もりのにわさんのパンやいろいろ、とてもお薦めなのですが、
オートミールバーをかみしめると、「北欧の和み」の中にある
「青い箱のライ麦クラッカー」を思い出すのです。

もちろん、もりのにわさんのものは、もりのにわさんのオリジナルなのですが、
そんな個人的なお薦めも、個人商店!ですからいいかしら、と。

それに、大切に作っている気持ちは、きっと同じですね!
というわけで、28日以降もどうぞお楽しみに!!

PageTop

240410a

お裁縫箱、大きな方が届きました。
(正確に書くと、お持ちくださいました!)

大きな方は中段が半月です。

ちなみに小振りな方は

210410a

満月です。

ふたつの大きさの比較のため、このような画像を

240410f

レンズの小さなiphoneなので、
正確なフォルムではなくてすみません。
今度一眼レフで撮りますね。

ご遠方のお客様から、何件かお裁縫箱のお問い合わせをいただきました。
ありがとうございます。

サイズを測りましたので、こちらでご案内いたします。

大 (樺(かば):34.650円)
ふたの径     約16㎝強
底の径      約15㎝
高さ       約12.5㎝
上部       約4.5㎝
下部       約8㎝
下部の内側の高さ 約5㎝

小(山桜:15.750円
ふたの径     約11.5㎝
底の径      約10㎝
高さ       約10.5㎝弱
上部       約3㎝
下部       約7.5㎝
下部の内側の高さ 約4㎝

(ちなみに、ご案内状に使ったものは、中段の表情が違いますので、
価格は31.500 円でした。
サイズも一点ずつ異なるので、こちらのサイズはこの2点に限ってのものとなります。)

リビングで一緒に過ごす生活具、
というのが垣本さんの作品のテイスト。
お裁縫箱ですけれど、使われる方の用途で広がっていきますね。
マニキュアボックスにしては!という方もいらっしゃいました。

明日日曜日18時までヒナタノオトでお選びいただいて、
その後もしございましたら、お問い合わせをいただきました順に
ご案内させていただきます。

ああ、明日で終わってしまうのがサビシイくらい、
くすっと!した展示です。

PageTop

部活

240410c

猫帖です。



続きを読む

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。