FC2ブログ

ヒナタノオト工芸帖

日本橋小舟町の工芸ギャラリー・ショップ「ヒナタノオト」の作品ノオト

近況

galleryらふとでの、中本純也さんと理詠さんの焼き物と、
城森慶さんの織物展は明日日曜日で終了。

工房からの風の準備とらふと展で私はここのところ
ニッケにいることが多かったのですが、今日はヒナタノオトへ。
久しぶりの真以(まい)ちゃんとふたりでしたから、
秋もののhyggelige撮影をとカメラ持参。
が、コンパクトフラッシュを忘れるという失態を。
まいちゃんの撮影は、明日、市川でとあいなりました。

:::

午前中は、某美術大工芸科の4年生おふたりと面談。
来年2月の卒展のお手伝いをすることになるかもしれません。
ものをつくることを仕事にするということ。
それはたやすいことではないけれど、難しいということを述べる前に、
その仕事の本質が持つ幸福を、どれだけ伝えることができるんだろう。
眩しい学生さんを前にして、自分こそがさまざま問われている気がしました。

:::

学生、といえば、夫N氏を中心としたトカラのホームページを、
東大の文化人類学の学生さんが作ってくれました。
それによると、N氏、生きながらにしてアカデミズムの研究対象なのだそうであります。
なんのこっちゃ?ではありますが、一筋縄ではいかない、ということでしょうか。
22歳で学問・書物から一番遠くにありたい、と思って生きてきたのに、
今や読書の虫と化し、自らが研究されているとは、おかしな巡り合わせです。

今日は、ガラさんで「ナオの南風(はえ)語り」の4回目があり、
ほんとうは透明人間になって、聴講したいのですが、
ヒナタノオトを休むわけにいかずに、今回も行くこと叶わず。

エントリーしたいことの10分の一も書けていませんねー。
記録としてメモすればいいのかとも思うのですが、
お店のブログですし。。
(といって、猫帖とかしていますけれど)

でも、おかげさまでホンマ、ウサ村さんともども、元気にしております。
(アカスケとむーちゃんも!)
工房からの風も、もうすぐ、です。
どちらの会でもお会いできますことを!

スポンサーサイト



PageTop

ヒナタノオト出張所

ヒナタノオト出張所 → 
只今オープンいたしております。
どうぞよろしくお願いいたします。

追記:

本日、大西みゆきさんより作品が到着しました。
一献包み

これは実は昨秋の企画だったもの。
みゆきさんご懐妊されて、一点のみ、しばらくお休みになってしまっていたものでした。

ご出産後初めての荷に、この3つ揃いが。

230909i

磯さんの藍の糸で織られた巾着も、あらためて美しく。。。

230909j

絶妙のタイミングでしたので、こちらも出張所でご案内をいたします!

:::

続きを読む

PageTop

23日夜9時から

萩原千春さんのポットと急須を中心に、
ヒナタノオト出張所を久しぶりに開きます。

始まりは9月23日(水・祝)21時からを予定しています。
プレビューを前日夜に行えるように準備を進めています。

:::

tennen1109

萩原千春さんの工房での取材頁が天然生活に2頁掲載されています。
千春さんの工房の様子や、ものづくりへの想いが丁寧に綴られています。
ポットなど、千春さんの陶磁器を愛用される方々、
そしてまだお使いではない方も、ぜひご覧になってみてください。

PageTop



猫帖です

:::

続きを読む

PageTop

作品到着

土岐の加藤仁志さんから作品が届きました。
粉引きのお皿、飯碗3種、小さな花瓶いろいろ。
今回もとても爽やかな表情の粉引きです。

赤木明登さんからは、先日の朱のお椀につづき、
黒のお椀が届きました。
基本のお椀。
汁椀はもちろんですけれど、ご飯茶椀にもお薦めです。
新米から始める漆椀、いかがでしょう。

長南芳子さんからは真鍮の家や人気の一粒のオリーブや、
ふたつの言葉のネックレスなどが届きました。

現在のヒナタノオト、40人程の作り手のものを展示中。
秋のひととき、ゆったりヒュッゲな時間をお過ごしいただけましたら。

PageTop

director's voice

170909j

空の高さが気持ちいいなぁ。
そんな風に感じだすと、いよいよ工房からの風まで、あと一か月!!

director's voiceも、怒涛の?エントリー月間に突入です。

出展作家の皆さんからのメッセージを日々ご案内しています。
全国の工房で、「その日」に向けて、皆さん只今制作にスパートかかっていますよ。
どんな作品だろう、どんな作り手なんだろう、
そんなことに触れていただいてから、会場へ向かうのもいかがでしょう。

小冊子もぜひどうぞ!

これで、金木犀の甘い香りが町に流れ始めると、
ほんとうに、もうすぐ、なのです。。。
いつも、この香りに包まれると、しん、と覚悟?のようなものが定まるのが、
なんとも不思議な気持ちです。

PageTop