ヒナタノオト工芸帖

日本橋小舟町の工芸ギャラリー・ショップ「ヒナタノオト」の作品ノオト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ハンマースホイの鍵穴

hamban


日経の美術展情報の中、ハンマースホイ展のご案内コンテンツ「ハンマースホイの鍵穴」に、
テキストと写真が掲載されています。

家の中に宿るもの

と言うタイトルで書きました。

9月30日からの展覧会。
今から楽しみをふくらませています。。
また折々ご案内させていただきますね。
どうぞお楽しみに!!

スポンサーサイト

PageTop

ナツヤスミ2週目

オトナのナツヤスミ
2週目に加わったのは、
加藤仁志さんから、粉引きのカップ、皿いろいろ。
陶箱や花器も涼やかに。

赤木明登さんからは、正法寺椀や楡の鉢など。

完売だったn*cafeさんのクッキーもたくさん到着。

同じく完売だった高橋朝子さんの糸巻きも。
朝子さんからは、ストール掛けもやってきました。
作者のblogに一部画像があって、どうなっているんだろう??
と思っていましたが、ああ、こういう風なんだぁ~。
と、驚き?と納得?の作品でありました。(どういうこと??はい、とても素敵です)

PageTop

暑中お見舞いの季節ですが・・

暑中お見舞いの季節ですが、今日は年賀状のお話。

仕事がら、ものつくりやアート関係の方とのおつきあいも多く、
個性的な美しい年賀状をいただくことが、とても多いです。
(ありがたいです!)
そんな中でも、毎年楽しみにしている年賀状がいくつかあります。
そのお気に入りのひとつに、大学時代の友人夫妻(正確には、ご主人は先輩)からのものが。

220708a

もうかれこれ、何年この版画シリーズでいただいているでしょうか?
最初はあんまりうまいので、既成の版があるのかと思ったくらいでした。(笑)
作者は先輩だと知って、すごいなぁ。
&なんだか、同級生だった友達がうらやましくなったのでした。
(ちなみに、我が家のn氏は年賀状を出さない派です。)

この友人&先輩夫妻が、その版画を生かして、昨年からTシャツ屋さんを始めたのです。
BOOTS & STICKS

なんでも、ガレージの一角をスタジオに作り替えて、シルクスクリーンで刷っているという。。。
た、たのしそう。。。
&でも、ものづくりそのものは、まさに「職人気質」というかんじです。
(そもそも作者であるその先輩は、写真も、そしてその現像技術もすばらしいのでした。。)

220708I

私がさっそく申し込んだのは、↑と↓。
年賀状の中でもとくにお気に入りだったもの。。

220708q

生地もプリント具合もゴキゲンなものでした。

220708w

ちなみに、年賀状を出さない(こだわるね、私)n氏にも、プレゼント。
工具を使って、よく働きますからね。

::::

実は、「店長」となっている先輩のブログのひそかなファンなのです。
捨てられないもののカテゴリーには、脱帽です。
(あまりにフツーに書いておられるところにも。。)

好きなもの も、お薦めです。(って、勝手に薦めてしまってすみません。。)

来年の年賀状も、とぉーーーっても楽しみにしています!!

PageTop

竹本亜紀さん

200708l

竹本亜紀さんのガラス。

わぁ~キレイ!!
と、惹かれる方、多いですね。。。
アクセサリー、だいぶ選ばれていきました。。

200708m

えもいわれぬ色合い、表情。。
暮らしのほとりに添う絵画のよう。

PageTop

稲垣涼より

200708k

別府の稲垣涼から、竹の盛り皿が届きました。

これは、お蕎麦用にリクエストしたもの。

:::

実はわが家では15年ほど前に購入した別府の同形のものを今も愛用しています。
夫n氏的には、ふちが籐なのがどうかな、という感じですし、あまりに「キレイ」なので、
もっと愉快なものがいいような。。。
(n氏は、こんなに細やかなものは苦手で作らないのですね)

彼もずっとこれを使ってきたので、現地でまず基本に忠実に作ったようです。
丁寧に作っていると思います。
初めはともかく、まねて、まなぶ、のが肝心ですね。
そうして、手が出来てきますもの、きっと。
その後、ひとつひとつの造形の意味が手を通してわかってきて、
きっと彼らしいものになっていくような。。

そうそう、わがやでは、パン皿に良く使います。
湿気を適度に逃がしてくれますので。。
紙を敷いて、天麩羅とかにも。。
竹皿って、とても使い出があるのです。



続きを読む

PageTop

高橋朝子さん

200708i

おや、ここはいずこ???

あざらしさん2頭が、札幌からやってきました。
井上枝利奈さんのペーパーウエイトが、まるで氷のよう。。。
ヒヤァ~。。


しかも、象さんと同じ便で(笑)200708j
送り主は、高橋朝子さん。


象さん、なんとリリアン編み機になっているのですよ。。
ぶきっちょな私でもリリアンは大好きでした。。

・・・

と、軽やかな気持ちになって書いておりますが、
作品は丁寧な手のあとが、そこはかと感じます。。

ちなみに、好評の糸巻きは、あとわずか。。。
朝子さん、追加もあるそうですので、お待ちください!!

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。